【テクスチャ】ゼロからつくる!黒いアスファルト

【テクスチャ】ゼロからつくる!黒いアスファルト

黒いタール状にする

テクスチャの質感の多くは、陰影のコントラストに左右されます。敷き詰められたばかりの、黒いタール状の艶やかさを出すために、大まかな陰影に注意を払いながら調整します。
[ちりめんじわ] を適用 (部分) → [フレスコ] と [粒状] を適用 (部分)
[フィルターギャラリー] 操作パネルで、[新しいエフェクトレイヤー] をクリックし、[ちりめんじわ] を複製します。
[新しいエフェクトレイヤー] をクリック

[新しいエフェクトレイヤー] をクリック
[アーティスティック] → [フレスコ] を選択します。
[フレスコ] を選択

[フレスコ] を選択
[フレスコ] ダイアログで、[ブラシサイズ] に「2」、[ブラシの細かさ] に「8」、[テクスチャ] に「1」を設定します。引き続き別のフィルターを適用するので、[OK] はクリックしません。
[フレスコ] ダイアログを設定

[フレスコ] ダイアログを設定
大まかな小石の形状やコントラストを、黒く曖昧にブレンドすることができました。
[ちりめんじわ] を適用 (部分) → [フレスコ] を適用 (部分)
初期設定から微調整!
[フレスコ] の初期設定値は、[ブラシサイズ:2]、[ブラシの細かさ:8]、[テクスチャ:1] です。[ブラシサイズ] は、階調の境界線に生成されるマーブル状の模様の細かさを調整するもので、設定値が大きくなるほど、マーブル状の模様が強くなります。
[フレスコ] の初期設定

[フレスコ] の初期設定
[ブラシの細かさ] は、適用画像の「ぼかし」の度合いを調整するもので、設定値が大きいほどシャープになり、マーブル状の模様を粗い印象にします。[テクスチャ] は、適用画像の「明度」を3段階に分け、設定値が大きくなるほど明るくなり、マーブル状の模様を強い印象にします。
基本がわかる動画を配信中!
チャンネル登録をお願いします!

[粒状] の設定

[フィルターギャラリー] 操作パネルで、[新しいエフェクトレイヤー] をクリックし、[フレスコ] を複製します。
[新しいエフェクトレイヤー] をクリック

[新しいエフェクトレイヤー] をクリック
[テクスチャ] → [粒状] を選択します。
[粒状] を選択

[粒状] を選択
[粒状] ダイアログで、[粒子の種類] に [凝集] を選択します。
[密度] に「12」、[コントラスト] に「50」を入力します。引き続き別のフィルターを適用するので、[OK] はクリックしません。
[粒状] ダイアログを設定

[粒状] ダイアログを設定
単調な色に深みを出す!
[粒状] の役割は、カラーノイズを加え、単調な色に深みを出すことです。[粒子の種類] に選択した [凝集] は、粗いカラーノイズにぼかしを加えたもので、[密度] によって適用度を調整し、[コントラスト] によって強さを調整します。
続きは↓下の番号をクリック!

12345

スポンサード リンク