基本がわかる!レイヤーの使い方

基本がわかる!レイヤーの使い方

基本がわかる!レイヤーの使い方
prevnext
CHAPTER-03

背景の操作

[背景] は、必ずレイヤーの最背面にあって、台紙のような働きをする特別なレイヤーです。
[背景] が選択されている場合は、各設定項目がグレー表示になり設定できません。レイヤーが [位置をロック] されているので、[移動ツール] などで画像を移動することができません。

背景を削除

他にレイヤーがあれば、[背景] を削除することができます。[背景] を削除すると、画像 (ピクセル) のない箇所に透明部分ができます。
【操作方法】
[レイヤー] パネルで、[背景] を [レイヤーを削除] にドラッグ&ドロップ、または、[delete] キーを押します。
[背景] が削除されたことを確認します。
[レイヤーを削除] にドラッグ&ドロップ → [背景] が削除される
[背景] を削除する前のドキュメント → 画像がない箇所に透明部分ができる
透明部分の表示をカスタマイズ!
レイヤーの透明部分は、チェッカー模様のグリッドカラーで表示されます。グリッドカラーの変更は、[Photoshop (編集) ] – [環境設定] – [透明部分・色域] を選択します。

背景からレイヤーへ

[背景] は、ドキュメントの大きさを決める「特別なレイヤー」なので、通常のレイヤーのような、描画モードや不透明度などの設定が行えません。[背景からレイヤーへ] は、[背景] のピクセルをそのまま、レイヤーに変換するコマンドです。
【操作方法】
[レイヤー] パネルで、[背景] レイヤーサムネールを [option (Alt) ] キーを押しながらダブルクリックします。
すると、[背景] を「通常」のレイヤーへ変換することができます。初期設定のレイヤー名は「レイヤー 0」です。[レイヤー] パネル上部の各設定項目が表示され、通常のレイヤーと同じ設定や操作ができるようになります。
[背景] を[option (Alt)] + ダブルクリック → [レイヤー 0] に変換される

[新規レイヤー] ダイアログの表示

[背景からレイヤーへ] を実行するとき、[新規レイヤー] ダイアログを表示することができます。[新規レイヤー] ダイアログでは、[レイヤー名] に加えて、[描画モード] や [不透明度] なども同時に設定できます。
【操作方法】
[レイヤー] パネルで、[背景] レイヤーサムネールをダブルクリックします。
[背景] をダブルクリック
[背景] をダブルクリック
すると、[新規レイヤー] ダイアログが表示されます。
すべての内容が設定できたら、[OK] をクリックします。
[新規レイヤー] ダイアログ
[新規レイヤー] ダイアログ
レイヤーから背景へ!
レイヤーから背景への変換は、[レイヤー] メニューから、[レイヤーから背景へ] を選択します。この場合、以前のレイヤー名は破棄され、初期設定の [背景] に変更されます。
基本がわかる動画を配信中!
チャンネル登録をお願いします!
基本がわかる!レイヤーの使い方
prevnext

スポンサード リンク