基本がわかる!レイヤーの使い方

基本がわかる!レイヤーの使い方

基本がわかる!レイヤーの使い方
prevnext
CHAPTER-05

レイヤーの結合

レイヤーの結合とは、複数のレイヤーを合成して一枚のレイヤーに変換することをいいます。
レイヤーの透明部分はそのまま維持され、ピクセルの領域は合成結果に基づいて、ひとつのピクセルデータに変換されます。

下のレイヤーと結合

選択レイヤー (前面) と下のレイヤー (背面) を結合します。レイヤー名には、背面のレイヤーが反映されます。
【操作方法】
[レイヤー] パネルで、結合したい前面のレイヤーを選択します。
[command (Ctrl) ] + [ E ] キーを押します。
結合する前面のレイヤーを選択 → [command (Ctrl)] + [E] キーを押す

表示レイヤーを結合

現在、表示しているレイヤーだけを結合します。表示レイヤーに背景を含めると、透明ピクセルの領域は保存できません。
【操作方法】
[レイヤー] パネルで、結合させたくないレイヤー、または、背景を非表示にします。
[shift] + [command (Ctrl) ] + [ E ] キーを押します。
背景を非表示 → [shift] + [command (Ctrl)] + [E] キーを押す
基本がわかる動画を配信中!
チャンネル登録をお願いします!
基本がわかる!レイヤーの使い方
prevnext

スポンサード リンク