基本がわかる!レイヤーの使い方

基本がわかる!レイヤーの使い方

基本がわかる!レイヤーの使い方
prevnext
CHAPTER-09

クリッピングマスクを作成

[クリッピングマスクを作成] を設定すると、背面以外のレイヤーに影響を及ぼさないレイヤー (塗りつぶしまたは調整レイヤーを含む) を作成することができます。
シェイプや文字などように、オブジェクト以外の領域に透明部分が含まれていると、その形状のみに前面のレイヤーが適用されるので、レイヤーマスクのような働きで表示領域をコントロールすることもできます。
文字の領域に画像をクリッピング
文字の領域に画像をクリッピング
【操作方法】
ドキュメントに、2枚以上のレイヤーを作成します。ここでは、古い壁掛け時計の画像の [背景] に、「CLIP」を入力したテキストレイヤー、他のドキュメントからコピー&ペーストで配置した錆びた鉄板の画像の [レイヤー 1] を作成しました。
いずれのレイヤーも、描画モードは [通常] で、[不透明度] は「100%」です。
ドキュメントに画像をコピー&ペースト
ドキュメントに画像をコピー&ペースト
テクスチャ (前面画像)
クリッピングマスクの設定を行う画像です。このレイヤーをテキストレイヤーの前面に置くことで、文字の形状部分だけに画像を適用させます。
クリッピングマスクを設定するレイヤー (前面)
クリッピングマスクを設定するレイヤー (前面)
テキストレイヤー (背面画像)
文字を入力して作成したテキストレイヤーには、オブジェクト以外の領域に透明部分が含まれています。
透明ピクセルを含むレイヤー (背面画像)
透明ピクセルを含むレイヤー (背面画像)
背景 (最背面画像)
ドキュメントを構成する元となる画像です。
背景 (最背面画像)
背景 (最背面画像)
[レイヤー] パネルで、クリッピングマスクの設定を行う画像を選択します。
[option (Alt) ] + [command (Ctrl) ] + [ G ] キーを押します。
すると、レイヤーサムネールの左側に鍵矢印が表示され、背面のレイヤーにクリップした状態へ変更されます。クリッピングマスクの解除は、同じ操作を繰り返します。
クリッピングマスクの設定を確認
クリッピングマスクの設定を確認
クリッピング操作いろいろ!
クリッピングマスクの操作は、[レイヤー] メニュー、または [レイヤー] パネルメニューでも同様に選択できます。
また、調整レイヤーの [プロパティ] パネルには、クリックで簡単にオン/オフできるボタンがあります。
レッスン動画を配信中!
【Photoshop講座】基本がわかる!レイヤーの使い方
サムネールをクリックすると、レッスン動画にリンクします。
基本がわかる!レイヤーの使い方
prevnext

スポンサード リンク