基本がわかる!レイヤーの使い方

基本がわかる!レイヤーの使い方「知っておきたいパネル操作と時短技」

基本がわかる!レイヤーの使い方
prevnext
CHAPTER-06

レイヤーをリンク

複数のレイヤーをリンクさせ、移動や変形を共通して行えます。リンクの設定と解除は、リンクさせたい複数のレイヤーを選択して、[ レイヤー ] パネルの下部にある [ レイヤーをリンク ] をクリックして行います。
【操作方法】
[ レイヤー ] パネルで、リンクさせたい複数のレイヤーを [ command ( Ctrl ) ] キーを押しながらクリックして選択します。
[ レイヤーをリンク ] をクリックします。
選択したレイヤーのリンクアイコンを確認します。
2枚以上のレイヤーを選択 → [ レイヤーをリンク ] をクリック
[ ツール ] パネルで、[ 移動ツール ] を選択します。
ひとつのオブジェクトをドラッグして移動します。
レイヤーオブジェクトをドラッグして移動
レイヤーオブジェクトをドラッグして移動
[ レイヤーをリンク ] を設定した複数のレイヤーオブジェクトが、同時に移動できたことを確認します。他のツールを使用時には、[ command ( Ctrl ) ] キーを併用することで移動できます。
リンクしたオブジェクトの移動を確認
リンクしたオブジェクトの移動を確認

リンクの解除

[ レイヤーをリンク ] の解除は、設定と同じ操作方法で解除を行います。[ レイヤーをリンク ] は、リンクを一時的に無効にすることもできます。
【操作方法】
[ レイヤー ] パネルで、リンクを解除したいレイヤーを選択します。
[ レイヤーをリンク ] をクリックします。
リンクを解除したレイヤーは、リンクアイコンが削除され、単体での編集が可能となります。
リンクを解除したいレイヤーを選択 → [ レイヤーをリンク ] をクリック

リンクの一時的な無効

設定したリンクを保持させながら、「リンクの一時的な無効」が行えます。一時的な無効は、複数のレイヤーにも適用できます。オブジェクトの位置を微調整したいときに便利です。
【操作方法】
[ レイヤー ] パネルで、リンクを無効にしたいレイヤーのリンクアイコンを [ shift ] キーを押しながらクリックします。
複数ある場合も同様にクリックします。
すると、赤い [ × ] マークが表示され、リンクが一時的に無効になります。リンクを再び有効にするには、リンクアイコンを [ shift ] + クリックします。
リンクアイコンを [ shift ] + クリック → 赤い [ × ] マークが表示される
基本がわかる!レイヤーの使い方
prevnext

スポンサード リンク