【ロゴ】フォントでつくる!サイケな変形文字

【ロゴ】フォントでつくる!サイケな変形文字

【Photoshop講座】1960年代後半に流行した「ヒッピー」や「サイケデリック」は、ロゴデザインにおいても、特徴的な影響を与えました。大きく歪ませた文字列を組み合わせて、文字形を利用した極彩色の模様を入れましょう。


負の設定値で形状を整える!
大きく歪曲した文字列の形状は、[ワープテキスト] という機能を使って変形します。[ワープテキスト] は、文字をさまざまな形に変形できる15種類のワープスタイルが搭載された、テキストレイヤー限定のオプション機能です。
ユニークな変形を維持したまま、テキスト内容だけが変更できたり、負の設定値を入力することで、正反対の変形にも簡単に編集できます。

サイケな変形文字に加工する

これから行う操作は、入力したテキストをサイケな変形文字に加工する方法です。大きく歪曲した2つの文字列を組み合わせて、レイヤースタイルの効果だけで、サイケデリックな模様で装飾します。使用するフォントは任意で設定しますが、ユニークで印象的なデザイン書体を用いると、それらしく演出できます。
画像にテキストを入力 → サイケな変形文字に加工する

グラデーションを敷く

[ファイル] メニューから、[新規] を選択します。[新規] ダイアログで、[幅] に「1024」pixel、[高さ] に「640」pixel、[解像度] に「72」pixel/inch、[カラーモード] に [RGB カラー] 8 bit を設定して、[OK] をクリックします。
新しいドキュメントを作成

新しいドキュメントを作成
レッスン動画を配信中!
【Photoshop講座】フォントでつくる!サイケな変形文字
サムネールをクリックすると、レッスン動画にリンクします。

[レイヤー] パネルで、[塗りつぶしまたは調整レイヤーを新規作成] をクリックし、メニューから [グラデーション] を選択して、[グラデーション 1] を作成します。
[グラデーション 1] を作成

[グラデーション 1] を作成
[グラデーションで塗りつぶし] ダイアログで、[クリックでグラデーションピッカーを開く] をクリックし、グラデーションピッカーから、[オレンジ、イエロー、オレンジ] を選択します。
[オレンジ、イエロー、オレンジ] を選択

[オレンジ、イエロー、オレンジ] を選択
[ディザ] にチェックマークを入れて、[OK] をクリックします。
[ディザ] にチェックマークを入れる

[ディザ] にチェックマークを入れる
背景用のグラデーションを作成することができました。
背景用のグラデーションを作成

背景用のグラデーションを作成
ディザとは?
[ディザ] にチェックマークを入れると、グラデーションの階調が段階的な縞状になってしまう現象「バウンディング」を防げます。
続きは↓下の番号をクリック!

12345

スポンサード リンク