【テクスチャ】ゼロからつくる!放射状に広がる光

【テクスチャ】ゼロからつくる!放射状に広がる光

光の粒を増やす

スマートフィルターで作成した [ 放射状に広がる光 ] を複製して、それぞれの設定値を変更して光の数を増やします。
[ 放射状に広がる光 ] のベース → [ 放射状に広がる光 ] を複製
[ レイヤー ] パネルで、[ レイヤー 2 ] を [ 新規レイヤーを作成 ] にドラッグして、[ レイヤー 2 のコピー ] を作成します。
[ 新規レイヤーを作成 ] にドラッグ
[ 新規レイヤーを作成 ] にドラッグ
スマートフィルターは共有されない!
スマートフィルターの効果は、属性として付属しているものなので、これを編集しても、複製元の設定値が共有されることはありません。
作例では、ホワイトで塗りつぶした画像をスマートオブジェクトにしているので、これを編集しない限り、複製したスマートオブジェクトには反映されません。
[ レイヤー ] パネルで、[ フィルターギャラリー ] をダブルクリックして、[ フィルターギャラリー ] 操作パネルを表示します。
[ フィルターギャラリー ] をダブルクリック
[ フィルターギャラリー ] をダブルクリック
[ フィルターギャラリー ] 操作パネルで、[ ステンドグラス ] を選択します。
[ ステンドグラス ] を選択
[ ステンドグラス ] を選択
[ ステンドグラス ] ダイアログで、[ セルの大きさ ] に [ 18 ] を入力して、[ OK ] をクリックします。
[ ステンドグラス ] ダイアログを設定
[ ステンドグラス ] ダイアログを設定
[ レイヤー ] パネルで、[ ぼかし ( 放射状 ) ] をダブルクリックして、[ ぼかし ( 放射状 ) ] ダイアログを表示します。
[ ぼかし ( 放射状 ) ] をダブルクリック
[ ぼかし ( 放射状 ) ] をダブルクリック
[ ぼかし ( 放射状 ) ] ダイアログで、[ 量 ] に [ 50 ] を入力して、[ OK ] をクリックします。
[ ぼかし ( 放射状 ) ] ダイアログを設定
[ ぼかし ( 放射状 ) ] ダイアログを設定
[ 放射状に広がる光 ] を複製して、設定値を変更することができました。
[ 放射状に広がる光 ] を複製
[ 放射状に広がる光 ] を複製
光の粒をもっと増やす!
さらに、スマートオブジェクトを複製して、光の粒を増やしましょう。前面のレイヤーになるほど、[ ステンドグラス ] の [ セルの大きさ ] を小さく、[ ぼかし ( 放射状 ) ] の [ 量 ] を大きくすることがコツです。
段階的に設定値を変える
段階的に設定値を変える

周囲を暗くする設定

[ レイヤー ] パネルで、[ レイヤー 2 ] を選択します。
[ 塗りつぶしまたは調整レイヤーを新規作成 ] をクリックし、メニューから、[ グラデーション ] を選択して、[ グラデーション 1 ] を作成します。
[ グラデーション 1 ] を作成
[ グラデーション 1 ] を作成
[ グラデーションで塗りつぶし ] ダイアログで、[ スタイル ] に [ 円形 ] を選択します。[ 逆方向 ] にチェックマークを入れます。[ 角度 ] に [ 0 ]°、[ 比率 ] に [ 150 ] % を入力して、[ OK ] をクリックします。
[ グラデーションで塗りつぶし ] ダイアログを設定
[ グラデーションで塗りつぶし ] ダイアログを設定
ドキュメントの周囲を暗くすることができました。
[ 放射状に広がる光 ] のベース → ドキュメントの周囲を暗くする
グラデーションは初期設定!
[ グラデーションで塗りつぶし ] ダイアログで設定する [ グラデーション ] は、初期設定の [ 透明にする ] です。これは、[ グラデーションで塗りつぶし ] のプリセットであり、[ グラデーションエディター ] ダイアログの基本プリセットには含まれていません。
段階的に設定値を変える
段階的に設定値を変える
プリセットの [ 透明にする ] は、基本プリセットの [ 描画色から透明に ] と同じもので、[ グラデーション ] 塗りつぶしレイヤー作成時の、描画色が反映された透明スケールです。
続きは↓下の番号をクリック!
12345

スポンサード リンク