【ロゴ】フォントでつくる!複写機で劣化したタイプ文字

【ロゴ】フォントでつくる!複写機で劣化したタイプ文字

背景紙に馴染ませる

[ レイヤー ] パネルで、[ べた塗り 1 ] の右端をスペースをダブルクリックします。すると、[ レイヤースタイル ] ダイアログが表示されます。
[ べた塗り 1 ] の右端のスペースをダブルクリック
[ べた塗り 1 ] の右端のスペースをダブルクリック
[ レイヤースタイル ] ダイアログで、[ レイヤー効果 ] – [ 通常の描画 ] セクションの [ 描画モード ] に [ 乗算 ] を選択します。
[ 描画モード ] に [ 乗算 ] を選択
[ 描画モード ] に [ 乗算 ] を選択
[ レイヤースタイル ] ダイアログで、[ レイヤー効果 ] – [ ブレンド条件 ] セクションの [ ブレンド条件 ] に [ グレー ] を選択 ( 初期設定 ) します。
[ 下になっているレイヤー ] の右側の調整ポイントを左側へドラッグして、[ 200 ]の位置に設定します。
右側の調整ポイントを左側にドラッグ
右側の調整ポイントを左側にドラッグ
右側の調整ポイントを [ option ( Alt ) ] キーを押しながら右側へドラッグして、[ 224 ]の位置に設定します。
右側の調整ポイントを [ option ( Alt ) ] + ドラッグ →[ 224 ]の位置に設定
[ ブレンド条件 ] の設定ができたら、[ レイヤースタイル ] ダイアログの [ OK ] をクリックします。
[ OK ] をクリック
[ OK ] をクリック
劣化したタイプ文字を背景紙に馴染ませることができました。
背景紙に馴染ませることができた
背景紙に馴染ませることができた
ブレンド条件は明度!
[ レイヤー効果 ] の [ ブレンド条件 ] には、上下2つの階調バーがあります。階調バーの下にある調整ポイントは、左側がシャドウ点で、階調レベル [ 0 ]、右側がハイライト点で、階調レベル [ 255 ] が初期設定です。
たとえば、シャドウ点の調整ポイントを階調レベル [ 128 ] に設定すると、0 〜 128 の階調がマスクされて見えなくなります。[ option ( Alt ) ] キーを押しながら調整ポイントをドラッグすると、調整ポイントが2つに分かれて、見えなくなる境界をグラデーションで溶け込ませることができます。
基本がわかる動画を配信中!
チャンネル登録をお願いします!
123456

スポンサード リンク