写真を加工する!ひび割れた土の肌を持つ女

写真を加工する!ひび割れた土の肌を持つ女

ひび割れのトーンを整える

ひび割れた土の画像のコントラストを高めて、少し誇張したトーンに整えます。色調補正には、詳細な調整ポイントが作成できる [トーンカーブ] を用います。
[レイヤー] パネルで、[レイヤー 1] を選択します。[塗りつぶしまたは調整レイヤーを新規作成] をクリックし、メニューから、[トーンカーブ] を選択して、[トーンカーブ 1] を作成します。
[トーンカーブ 1] を作成

[トーンカーブ 1] を作成

[トーンカーブ] の設定

[トーンカーブ] ダイアログで、[クリッピングマスクを作成] をクリックします。トーンカーブのポイントを選択、または追加して、それぞれの [入力] と [出力] を設定します。
[トーンカーブ] ダイアログを設定

[トーンカーブ] ダイアログを設定
[入力 : 0] [出力 : 0]
[入力 : 64] [出力 : 48]
[入力 : 192] [出力 : 224]
[入力 : 224] [出力 : 255]
ひび割れた土の画像のコントラストを高めることができました。
STEP 3 → ひび割れのトーンを整えることができた
定石はS字カーブ!
[トーンカーブ] でコントラストをつける場合は、明るい部分をより明るく、暗い部分をより暗くする「S字カーブ」が基本になります。設定のポイントは、対象画像の全体を明るくしたいのか、暗くしたいのかといった目指す方向を決めておくことです。
作例の場合は、シャドウ領域を暗くしたいので、対角線よりも下側になるポイントを設けました。そして、ハイライト領域にも明るくなるポイントを設け、中間調を維持するS字カーブに調整し、ハイライト点をヒストグラムの開始位置までスライドさせました。
続きは↓下の番号をクリック!

123456

スポンサード リンク