【テクスチャ】ゼロからつくる!古びたレンガ塀

【テクスチャ】ゼロからつくる!古びたレンガ塀

文字列のエッジを崩す

[ レイヤー ] パネルで、[ べた塗り 1 ] レイヤーマスクサムネールを [ option ( Alt ) ] キーを押しながらクリックします。
[option(Alt)]+クリック
[ option ( Alt ) ] + クリック
すると、ドキュメントが通常表示の画像描画モードから、レイヤーマスクモードに切り替わります。
レイヤーマスクモード
基本がわかる動画を配信中!
チャンネル登録をお願いします!

[ はね ] の設定

[ フィルター ] メニューから [ フィルターギャラリー ] を選択します。[ フィルターギャラリー ] 操作パネルで、[ ブラシストローク ] – [ はね ] を選択します。
[はね]を選択
[ はね ] を選択
[ はね ] ダイアログで、[スプレー半径] に [ 3 ]、[ 滑らかさ ] に[ 5 ] を入力して、[ OK ] をクリックします。
[はね]を設定
[ はね ] を設定
文字列のエッジがランダムに崩れました。
[はね]を適用

[ メゾティント ] の設定

[ フィルター ] メニューから、[ピクセレート] → [ メゾティント ] を選択します。[ メゾティント ] ダイアログで、[ 種類 ] に [ 標準ドット ] を選択して、[ OK ] をクリックします。
[標準ドット]を選択
[ 標準ドット ] を選択
続いて、[ 編集 ] メニューから、[「メゾティント」をフェード ] を選択します。[ フェード ] ダイアログで、[ 描画モード ] に [ 乗算 ] を選択して、[ OK ] をクリックします。
[乗算]を選択
[ 乗算 ] を選択
画像全体に描画された粒子が、[ フェード ] – [ 乗算 ] により、文字列の白い部分だけに適用されました。
[メゾティント]を適用→[フェード]-[乗算]を適用
[ フィルター ] メニューから、[ ぼかし ] → [ ぼかし ] を選択して、際立った粒子を緩和させます。
際立った粒子が緩和された
際立った粒子が緩和された

画像描画モードへの切り替え

[ レイヤー ] パネルで、[ べた塗り 1 ] をクリックして、レイヤーマスクモードから通常表示の画像描画モードに切り替えます。
[べた塗り1]をクリック
[ べた塗り 1 ] をクリック
画像描画モードに切り替えると、レイヤーマスクの編集が反映されています。
画像描画モード
[ レイヤー ] パネルで、描画モードに [ スクリーン ] を選択します。
[スクリーン]を選択
[ スクリーン ] を選択
背景画像の明るい部分と重なる、文字列の塗りの領域が明るくなりました。
塗りの領域が明るくなった
塗りの領域が明るくなった
続きは↓下の番号をクリック!
1234

スポンサード リンク