最初に覚えたい!画像のトリミング方法10選「必要な部分を切り抜く基本操作」【2022】

最初に覚えたい!画像のトリミング方法10選「必要な部分を切り抜く基本操作」

SELECT_10

足りない領域を塗りつぶす

指定されたサイズに対して、素材画像の背景が少し足りない場合に適しています。塗り足しても影響が少ない素材に限られますが、意図したレイアウトやトリミングが行えるので、大変役立つ機能です。
足りない領域を塗りつぶす
photo by Engin_Akyurt
【操作方法】
[ レイヤー ] パネルで、[ 背景 ] をダブルクリックして、レイヤーへ変換します。
[ イメージ ] メニューから、[ カンバスサイズ ] を選択します。[ カンバスサイズ ] ダイアログで、[ 幅 ]、または、[ 高さ ] に指定サイズ ( または、比率から算出 ) を入力して、[ OK ] をクリックします。
[カンバスサイズ]で指定サイズに合わせる
[ カンバスサイズ ] で指定サイズに合わせる
[ レイヤー ] パネルで、[ レイヤー 0 ] のレイヤーサムネールを、[ command ( Ctrl ) ] キーを押しながらクリックします。
[command(Ctrl)]+クリック
[ command ( Ctrl ) ] + クリック
[ shift ] + [ command ( Ctrl ) ] + [ I ] キーを押して、選択範囲を反転します。
[ 選択範囲 ] メニューから、[ 選択範囲を変更 ] – [ 拡張 ] を選択します。[ 選択範囲を拡張 ] ダイアログで、[ 拡張量 ] に [ 2 ] pixel を入力して、[ OK ] をクリックします。
[選択範囲を拡張]を設定
[ 選択範囲を拡張 ] を設定
透明ピクセルの領域に、選択範囲が作成できたことを確認してください。
選択範囲を確認
選択範囲を確認
[ 編集 ] メニューから、[ コンテンツに応じた塗りつぶし ] を選択します。すると、初期設定の自動解析が行われ、塗りつぶしの結果がプレビューされます。
プレビューを確認
プレビューを確認
[ プロパティ ] パネルで、[ 出力設定 ] セクションの [ 出力先 ] に、[ レイヤーを複製 ] を選択して、[ OK ] をクリックします。
[レイヤーを複製]を選択
[ レイヤーを複製 ] を選択
[ command ( Ctrl ) ] + [ D ] キーを押して、選択を解除します。足りない領域を塗りつぶして、トリミング領域を増やすことができました。
選択を解除
選択を解除
広範囲の塗りつぶしはNG!
塗りつぶす素材にもよりますが、[ コンテンツに応じる ] は、サンプリングした画像を繰り返す特性があるため、対象が広範囲になると規則的なリズム ( 模様 ) が現れることがあります。領域を分割して、塗りつぶし領域を広げていくといいでしょう。
レッスン動画を配信中!
【Photoshop講座】最初に覚えたい!画像のトリミング方法10選【2022】
サムネールをクリックすると、レッスン動画にリンクします。

スポンサード リンク