【レタッチ】JPEG圧縮の劣化をキレイに修正する方法【JPEGのノイズを削除】

【レタッチ】JPEG圧縮の劣化をキレイに修正する方法【JPEGのノイズを削除】

【Photoshop基本操作】JPEG形式の画像は、ファイル容量を少なくできる反面、画質が劣化してしまうのでが残念ですね。機械学習テクノロジーを使用した [JPEG のノイズを削除] を使用すれば、驚くほどカンタンに解決できます。


JPEG 出力で画質を維持する!
せっかくノイズが綺麗に削除できても、上書き保存すると元の状態に戻ってしまいます。それは、元画像の圧縮率がそのまま適用されるからです。JPEG 画像が必要な場合は、PSD 形式から JPEG 形式へ出力し、適切な圧縮率で画質を維持させましょう。

JPEG のノイズを削除する

これから行う操作は、[JPEG のノイズを削除] を使って、劣化によるノイズを修正する方法です。[JPEG のノイズを削除] は、[ニューラルフィルター] というフィルターカテゴリでリリースされた AI フィルターのひとつで、まだ未完成のベータ版です。
元画像 → JPEG のノイズを削除

劣化を確認する

JPEG 圧縮の劣化は、JPEG 形式で保存されている、すべての画像に発生しています。まず、対象となる画像を確認してみましょう。
素材画像をダウンロードして開きます。素材画像は、[幅:1280 pixel]、[高さ:1920 pixel] 、[解像度:72 pixel/inch]、[モード:RGBカラー]を使用しています。JPEG 形式・高圧縮率で保存
素材画像を開く

素材画像を開く
photo by Engin_Akyurt
[ツール] パネルから、[ズームツール] を選択します。
[ズームツール] を選択

[ズームツール] を選択
100% 以上にズーム・インして、JPEG 圧縮の劣化を確認しましょう。
JPEG 圧縮で劣化した画像 → 階調に段差やノイズが発生している
JPEG とは?
JPEG (ジェイペグ) とは、連続した階調を持つカラー画像を対象とした、ファイルを圧縮する最もポピュラーなファイル形式です。拡張子は「.jpg」。
高圧縮率の保存で劣化した例

高圧縮率の保存で劣化した例
サンプルを 8 x 8 px で分割して変換されるため、圧縮後の画像には特徴的なノイズが発生します。高圧縮率で保存されたものは、著しく画質が劣化している場合があり、それは階調数や色数に大きく影響されます。
続きは↓下の番号をクリック!

1234

スポンサード リンク