RGBをずらす!アナグリフ3D風の効果「立体写真の技法・モノクロ編」【2022】

RGBをずらす!アナグリフ3D風の効果「立体写真の技法・モノクロ編」【2022】

チャンネルを設定する

ベース画像を複製した3枚のスマートオブジェクトに、チャンネル [ R ]、チャンネル [ G ]、チャンネル [ B ] を設定しましょう。
チャンネルを設定する
レイヤー効果は、レイヤーにさまざまな描画オプションを追加できる機能です。通常は、RGB チャンネルで表示されているレイヤーから、特定のチャンネルの描画を無効にすることで、レッド、グリーン、ブルーに分解することができます。

レッドチャンネルを設定

[ レイヤー ] パネルで、レイヤー [ R ] を選択します。レイヤーサムネールの右端をダブルクリックします。
レイヤーサムネールの右端をダブルクリック
レイヤーサムネールの右端をダブルクリック
すると、[ レイヤースタイル ] ダイアログが表示されます。
[レイヤースタイル]を確認
[ レイヤースタイル ] を確認
[ 高度な合成 ] セクションの [ チャンネル ] にある、[ G ] と [ B ] を無効にします。
[ OK ] をクリックします。
[G]と[B]を無効
[ G ] と [ B ] を無効
すると、チャンネル [ R ] のみを、描画することができます。
チャンネル [ R ] の描画を確認
チャンネル [ R ] の描画を確認

グリーンチャンネルを設定

[ レイヤー ] パネルで、レイヤー [ G ] を選択します。レイヤー [ R ] を非表示にします。
レイヤーサムネールの右端をダブルクリックします。
レイヤーサムネールの右端をダブルクリック
レイヤーサムネールの右端をダブルクリック
[ 高度な合成 ] セクションの [ チャンネル ] にある、[ R ] と [ B ] を無効にします。
[ OK ] をクリックします。
[R]と[B]を無効
[ R ] と [ B ] を無効
すると、チャンネル [ G ] のみを、描画することができます。
チャンネル [ G ] の描画を確認
チャンネル [ G ] の描画を確認

ブルーチャンネルを設定

[ レイヤー ] パネルで、レイヤー [ B ] を選択します。レイヤー [ G ] を非表示にします。
レイヤーサムネールの右端をダブルクリックします。
レイヤーサムネールの右端をダブルクリック
レイヤーサムネールの右端をダブルクリック
[ 高度な合成 ] セクションの [ チャンネル ] にある、[ R ] と [ G ] を無効にします。
[ OK ] をクリックします。
[R]と[G]を無効
[ R ] と [ G ] を無効
すると、チャンネル [ B ] のみを、描画することができます。
チャンネル [ B ] の描画を確認
チャンネル [ B ] の描画を確認

すべてのレイヤーを表示

レイヤー [ R ]、[ G ]、[ B ] の設定ができたら、すべてのレイヤーを表示します。
すべてのレイヤーを表示
すべてのレイヤーを表示
すると、モノクロのベース画像に戻ります。
モノクロのベース画像に戻る
モノクロのベース画像に戻る
RGBカラーとは?
色の見え方には2種類あって、ひとつは「透過する光の色」、もうひとつは「反射するモノの色」です。RGBカラーは、透過する光の色で、加色混合 (かしょくこんごう) という特性を持っています。加色混合は、R、G、B の光がすべて重なると白色になり、何もない部分が黒色 ( 透明 ) になる特性です。
続きは↓下の番号をクリック!
12345

スポンサード リンク