写真をイラスト調に!カラフルなアメリカン・ポップアート風

写真をイラスト調に!カラフルなアメリカン・ポップアート風

カラーバリエーションをつくる

[レイヤー] パネルで、[グラデーションマップ] をダブルクリック、または右クリックで表示するコンテキストメニューから、[スマートフィルターを編集] を選択します。
[グラデーションマップ] をダブルクリック
[グラデーションマップ] をダブルクリック
[グラデーションマップ] ダイアログで、[クリックでグラデーションを編集] をクリックして、[グラデーションエディター] ダイアログを表示します。
[グラデーションエディター] ダイアログで、グラデーションの各カラー分岐点に変更を加え、STEP 3 と同様にして、[グラデーションマップ] を設定します。
[クリックでグラデーションを編集]をクリック
[クリックでグラデーションを編集] をクリック

背景色がブルーの場合

カラーバリエーション例 (背景色 : ブルー)
カラーバリエーション例 (背景色 : ブルー)
[グラデーションエディター] ダイアログ (部分)
[グラデーションエディター] ダイアログ (部分)
【設定値】
[位置 : 0%] [不透明度 : 100%]
[位置 : 100%] [不透明度 : 100%]
[位置 : 0%] [H : 0°/ S : 0% / B : 20%]
[位置 : 50%] [H : 20°/ S : 75% / B : 80%]
[位置 : 95%] [H : 0°/ S : 0% / B : 100%]
[位置 : 100%] [H : 195°/ S : 80% / B : 100%]

背景色がグリーンの場合

カラーバリエーション例 (背景色 : グリーン)
カラーバリエーション例 (背景色 : グリーン)
[グラデーションエディター] ダイアログ (部分)
[グラデーションエディター] ダイアログ (部分)
【設定値】
[位置 : 0%] [不透明度 : 100%]
[位置 : 100%] [不透明度 : 100%]
[位置 : 0%] [H : 300°/ S : 100% / B : 40%]
[位置 : 50%] [H : 45°/ S : 100% / B : 80%]
[位置 : 95%] [H : 0°/ S : 0% / B : 100%]
[位置 : 100%] [H : 120°/ S : 67% / B : 60%]

背景色がレッドの場合

カラーバリエーション例 (背景色 : レッド)
カラーバリエーション例 (背景色 : レッド)
[グラデーションエディター] ダイアログ (部分)
[グラデーションエディター] ダイアログ (部分)
【設定値】
[位置 : 0%] [不透明度 : 100%]
[位置 : 100%] [不透明度 : 100%]
[位置 : 0%] [H : 300°/ S : 100% / B : 20%]
[位置 : 50%] [H : 210°/ S : 80% / B : 100%]
[位置 : 95%] [H : 0°/ S : 0% / B : 100%]
[位置 : 100%] [H : 0°/ S : 80% / B : 100%]

マルチ画面の構成例

カラーバリエーションをウォーホル風にマルチ画面で構成すれば、アメリカン・ポップアート風の効果がさらに向上します。
カラーバリエーションをマルチ画面で構成した例
カラーバリエーションをマルチ画面で構成した例
アンディ・ウォーホル:アメリカの画家でポップアートの巨匠。
ノイズで作品を量産!
[グラデーションエディター] の [グラデーションタイプ] に [ノイズ] を選択すると、ランダムな線状のグラデーションが生成されます。[開始位置を乱数的に変化させる] をクリックし、グラデーションを次々に変化させることもできます。面白い作品づくりに役立てましょう。
[開始位置を乱数的に変化させる] をクリック
[開始位置を乱数的に変化させる] をクリック
[ノイズ] を利用した作品例
[ノイズ] を利用した作品例
基本がわかる動画を配信中!
チャンネル登録をお願いします!
12345

スポンサード リンク