写真をイラスト調に!カラフルなアメリカン・ポップアート風

写真をイラスト調に!カラフルなアメリカン・ポップアート風

各階調層に色をつける

[イメージ] メニューから、[色調補正] → [グラデーションマップ] を選択し、[グラデーションマップ] ダイアログで、[クリックでグラデーションを編集] をクリックして、[グラデーションエディター] ダイアログを表示します。
[クリックでグラデーションを編集] をクリック
[クリックでグラデーションを編集] をクリック
[グラデーションエディター] ダイアログで、グラデーションを設定して、[OK] をクリックします。
[グラデーションエディター] ダイアログを設定
[グラデーションエディター] ダイアログを設定
【設定値】
[位置 : 0%] [不透明度 : 100%]
[位置 : 100%] [不透明度 : 100%]
[位置 : 0%] [H : 240°/ S : 67% / B : 60%]
[位置 : 50%] [H : 320°/ S : 75% / B : 80%]
[位置 : 95%] [H : 0°/ S : 0% / B : 100%]
[位置 : 100%] [H : 60°/ S : 80% / B : 100%]
[グラデーションマップ] ダイアログで、[OK] をクリックします。
[OK] をクリック
[OK] をクリック
各階調層に色をつけることができた
各階調層に色をつけることができた
カラー設定のコツ!
[グラデーションマップ] は、対象画像の階調に対してカラーが設定できる機能です。カラー画像をモノクロに変換して、「明るさの違い」である階調の位置を百分率で設定します。
作例では、いちばん暗い [位置 : 0%] を線、いちばん明るい [位置 : 100%] を背景として、中間調の [位置 : 50%] に全体の色調を設定しています。
[位置 : 100%] に背景を割り当てているので、ハイライト点はそれよりも少し後退させた [位置 : 95%] に設定しているところがポイントとなります。ハイライト点の位置を調整することで、コントラストを強くすることができます。
続きは↓下の番号をクリック!
12345

スポンサード リンク