【画像合成】切り抜きの境界線をなじませる【フリンジ削除】

【画像合成】切り抜きの境界線をなじませる【フリンジ削除】

背景との距離感をつくる

[ レイヤー ] パネルで、[背景] を選択します。
[背景]を選択
[背景] を選択
[ フィルター ] メニューから、[ スマートフィルター用に変換 ] を選択して適用します。
警告アラート
警告アラート
[ レイヤー ] パネルで、[ 背景 ] がスマートオブジェクトに変換されたことを確認します。レイヤー名は自動的に [ レイヤー 0 ] へ変更されています。
スマートオブジェクトを確認
スマートオブジェクトを確認
スマートオブジェクトとは?
[ スマートフィルター用に変換 ] を適用すると、選択したレイヤーが「スマートオブジェクト」に変換されます。スマートオブジェクトにすることで、適用後のフィルターが再編集できます。
基本がわかる動画を配信中!
チャンネル登録をお願いします!
[ フィルター ] メニューから、[ ぼかし ] – [ ぼかし ( ガウス ) ] を選択します。[ ぼかし ( ガウス ) ] ダイアログで、[ 半径 ] に [ 2.0 ] pixel を入力して、[ OK ] をクリックします。
[半径]に[2.0]pixelを設定
[ 半径 ] に [ 2.0 ] pixel を入力
[ フィルター ] メニューから、[ フィルターギャラリー ] を選択します。[ フィルターギャラリー ] 操作パネルで、[ テクスチャ ] – [ 粒状 ] を選択します。
[フィルターギャラリー]操作パネルで[粒状]を選択
[ フィルターギャラリー ] 操作パネルで [ 粒状 ] を選択
[ 粒状 ] ダイアログで、[ 粒子の種類 ] に [ 凝集 ] を選択します。
[ 密度 ] に [ 7 ]、[ コントラスト ] に [ 50 ] を入力します。
[ OK ] をクリックします。
[粒状]ダイアログを設定
[ 粒状 ] ダイアログを設定
背景をぼかしてノイズを加えることができました。
オブジェクトと背景に不自然な距離感がある→背景をぼかしてノイズを加える
編集可能なぼかし効果!
ぼかし効果を適用している [ レイヤー 0 ] は、スマートオブジェクトに変換しているので、適用後のフィルターが再編集できます。[ レイヤー ] パネルで、[ ぼかし ( ガウス ) ] をダブルクリックすると、[ ぼかし ( ガウス ) ] ダイアログが表示されます。ぼかし効果の調整は、[ 半径 ] の設定値が大きいほど強くなります。
[ぼかし(ガウス)]をダブルクリック
[ ぼかし ( ガウス ) ] をダブルクリック
続きは↓下の番号をクリック!
123456

スポンサード リンク