【パス&シェイプ】クリックするだけ!パスを直感的に作成する方法【曲線ペンツール】

【パス&シェイプ】クリックするだけ!パスを直感的に作成する方法【曲線ペンツール】

CHAPTER-05

アンカーポイントの追加と削除

[曲線ペンツール] でのアンカーポイントの追加、および削除は [ペンツール] と同様です。セグメント上をクリックして追加、アンカーポイントを選択し、[delete] キーを押して削除です。
[曲線ペンツール] の場合、定義された曲率で方向線が自動設定されるので、アンカーポイントの間隔が不必要に短いより、最低限の間隔を開けた方が、機能を活かした美しい曲線のパスが作成できます。
アンカーポイントの追加 → アンカーポイントの削除

アンカーポイントの追加

[ツール] パネルで、[曲線ペンツール] を選択します。

バージョン CC 2018 以降

[曲線ペンツール] を選択

[曲線ペンツール] を選択
アンカーポイントを追加したいセグメント上にカーソルを重ねます。すると、カーソルが「アンカーポイントの追加」に変わります。
セグメント上にカーソルを重ねる

セグメント上にカーソルを重ねる
セグメント上でクリックします。すると、クリックしたセグメント上に、新しいアンカーポイントが追加されます。
セグメント上でクリック

セグメント上でクリック
追加して移動する操作!
アンカーポイントを追加して、すぐにアンカーポイントを移動したい場合は、そのままクリックホールド してドラッグすることもできます。なので、追加と移動の連続操作は、セグメントをドラッグするだけということになります。
セグメントの移動は、[command (Ctrl)] キーを押しながらドラッグしますが、[曲線ペンツール] の場合、セグメントの形状に合わせて新しいアンカーポイントが自動的に追加される機能があるので、結果的には追加して移動する操作と変わらないですね。

アンカーポイントの削除

[ツール] パネルで、[曲線ペンツール] を選択します。

バージョン CC 2018 以降

[曲線ペンツール] を選択

[曲線ペンツール] を選択
削除したいアンカーポイントをクリックして選択します。
アンカーポイントをクリックして選択

アンカーポイントをクリックして選択
[delete] キーを押して、アンカーポイントを削除します。
[delete] キーを押して削除

[delete] キーを押して削除
セグメントをプレビュー!
[ペンツール] の選択時に、オプションバーの歯車アイコンをクリックすると、[ラバーバンド] という項目のチェックボックスが表示されます。
[ラバーバンド] にチェックマークを入れる
セグメントをプレビューできるラバーバンド機能

セグメントをプレビューできるラバーバンド機能
[ラバーバンド] を有効にすると、アンカーポイントから次のアンカーポイントまでのセグメントが、[ペンツール] の移動に合わせてプレビューされます。[ペンツール] のペン先に線がくっついてくるカンジです。
2つの操作だけでパスを描く方法
直線と曲線の組み合わせで描く「方向線引き出しトレース方法」とは、アンカーポイントの作成と方向線の引き出しを同時に行い、セグメントの曲線をトレースラインに合わせて調整しながら、パスを閉じるまでの操作を一気に仕上げる描き方です。
方向線引き出しトレース方法
ショートカットキーを併用して、アンカーポイントやセグメントの移動、方向線の折り曲げなども組み込めば、さらに自由度の高い操作が行えます。ただし、この方法は、少々の熟練が必要です。一度の操作で効率よく、正確なパスを描くのが難しいからです。
選択しにくい境界線を正確に切り抜く方法
元画像 → 選択しにくい境界線を正確に切り抜く
基本がわかる動画を配信中!
チャンネル登録をお願いします!

スポンサード リンク