【パス&シェイプ】クリックするだけ!パスを直感的に作成する方法【曲線ペンツール】

【パス&シェイプ】クリックするだけ!パスを直感的に作成する方法【曲線ペンツール】

CHAPTER-04

アンカーポイントの切り替え

[曲線ペンツール] でのアンカーポイントの切り替えは、従来の [アンカーポイントの切り替えツール] での切り替えとは内容が異なっています。[曲線ペンツール] が選択されているとき、ひとつのアンカーポイントを切り替えても、セグメントの形状が変わらないからです。
これは [曲線ペンツール] が、3点間で曲率を定義しているためで、2点めでようやく形状の変化が現れます。
[曲線ペンツール] で作成した曲線のパス → [曲線ペンツール] でアンカーポイントを切り替え
【操作方法】
[ツール] パネルで、[曲線ペンツール] を選択します。

バージョン CC 2018 以降

[曲線ペンツール] を選択

[曲線ペンツール] を選択
切り替えたいアンカーポイント上にカーソルを重ねます。すると、カーソルが「移動」に変わります。
アンカーポイント上にカーソルを重ねる

アンカーポイント上にカーソルを重ねる
アンカーポイントを [option (Alt)] キーを押しながらクリックします。すると、カーソルが「切り替え」に変わりますが、クリックしても変化は現れません。
アンカーポイントを [option (Alt)] + クリック

アンカーポイントを [option (Alt)] + クリック
2点めのアンカーポイントを [option (Alt)] キーを押しながらクリックします。すると、[曲線ペンツール] で作成した曲線のセグメントが直線になります。2点を [option (Alt)] + クリックすることで、曲線から直線の切り替えが行えます。
アンカーポイントを [option (Alt)] + クリック

アンカーポイントを [option (Alt)] + クリック
同様にして、他のアンカーポイントも [option (Alt)] キーを押しながらクリックして、アンカーポイントの切り替えを行います。
アンカーポイントを [option (Alt)] + クリックして切り替え

アンカーポイントを [option (Alt)] + クリックして切り替え
方向線は残っている!
従来の [アンカーポイントの切り替えツール] では、曲線のアンカーポイントをクリックすると、方向線の長さが「0」、つまり見えない状態になって、「く」の字に両側がつながります。
[曲線ペンツール] で切り替え後の方向線 ([パス選択ツール] 表示)

[曲線ペンツール] で切り替え後の方向線 ([パス選択ツール] 表示)
[曲線ペンツール] での切り替えは、方向線の角度が鋭角になり、方向が2点間で向き合うことにより、曲線から直線に切り替わります。

スポンサード リンク