【画像の変形】置き換えるだけ!パッケージデザインをモックアップに貼る方法「アルミ蒸着フィルム編」【ワープ】

【画像の変形】置き換えるだけ!パッケージデザインをモックアップに貼る方法【ワープ】

変形の情報を設定する

新しい変形の情報を設定したい場合は、新規のスマートオブジェクトを作成します。ここでは、古い変形の情報を削除して、新しい変形の情報を設定していきましょう。

レイヤーを削除

[ レイヤー ] パネルで、変形の情報が含まれている、グループ [ graphic ] 内のスマートオブジェクトをすべて選択します。[ shift ] + クリック
[ レイヤーを削除 ] にドラッグします。
スマートオブジェクトをすべて削除
スマートオブジェクトをすべて削除
[ Your design here! ] も、すべて選択します。[ shift ] + クリック
[ レイヤーを削除 ] にドラッグします。
[ Your design here! ] をすべて削除
[ Your design here! ] をすべて削除
最前面の [ chocolate-snack ] を選択します。
最前面の [ chocolate-snack ] を選択
最前面の [ chocolate-snack ] を選択
これで、雛形ファイルから、古い変形の情報がなくなりました。
古い変形の情報がなくなった
古い変形の情報がなくなった

平面デザインの配置

[ ファイル ] メニューから、[ 埋め込みを配置 ] を選択します。[ giantbar-front.psd ] を選択します。ドキュメントのサイズ : 1206 px × 398 px
[ 配置 ] をクリックします。
平面デザイン-表を選択
平面デザイン-表を選択
[ enter ] キーを押して、変形を確定します。
[ enter ] キーで変形を確定
[ enter ] キーで変形を確定
[ レイヤー ] パネルで、[ giantbar-front ] を、グループ [ graphic ] に格納します。
グループ [ graphic ] に格納
グループ [ graphic ] に格納
すると、あらかじめ設定されている、レイヤーマスクや描画モードなどが反映されます。
レイヤーマスクや描画モードなどが反映される
レイヤーマスクや描画モードなどが反映される
基本がわかる動画を配信中!
チャンネル登録をお願いします!

外形に合わせる操作

[ 編集 ] メニューから、[ 変形 ] – [ 自由な形に ] を選択します。すると、変形のバウンディングボックスが表示されます。4つのコーナーポイントをドラッグして、モックアップの、およその外形に整えます。
およその外形に整える
およその外形に整える
ぎりぎりの大きさではなく、少しスペースに余裕を持たせます。
ボックスのスペース調整
ボックスのスペース調整
続きは↓下の番号をクリック!
123456

スポンサード リンク