【Photoshop講座】置き換えるだけ!パッケージデザインをモックアップに貼る方法-アルミ蒸着フィルム編【2021】

【画像の変形】置き換えるだけ!パッケージデザインをモックアップに貼る方法【ワープ】

変形の情報を編集する

雛形ファイルに含まれている、変形の情報を編集しましょう。ここでは、コンテンツを置き換えた後の、モックアップの形状に合わせる変形を行います。
コンテンツを置き換える → 変形の情報を編集する
初期の雛形ファイルから、[コンテンツを置き換え] を適用します。CHAPTER-01「コンテンツを置き換える」を参照
コンテンツを置き換える
コンテンツを置き換える
[レイヤー] パネルで、[chocolate-snack] – [graphic] – [giantbar-front] を選択します。これが、モックアップの形状に合わせるスマートオブジェクトです。
[giantbar-front] を選択
[giantbar-front] を選択
[編集] メニューから、[変形] – [ワープ] を選択します。すると、ワープメッシュが表示されます。
ワープメッシュを表示
ワープメッシュを表示
コントロールポイントのハンドルをドラッグ、または、メッシュ内をドラッグすると、自由な変形が行えます。変形の確定 : [enter]
コントロールポイントのハンドルをドラッグ → メッシュ内をドラッグ
メッシュをコントロール!
ワープメッシュの基本的なコントロールは、メッシュ内を直感的にドラッグする自由変形です。変形の結果は、そのままプレビューされますが、メッシュのゆがみで、その他の領域との関係性を知ることがコツです。
コントロールポイントは、変形が固定される基点です。選択してドラッグすると、その基点が変更できます。同時に表示されるハンドルは、メッシュの分割線をコントロールするものです。ハンドルの方向をドラッグします。ハンドルの長さで変形の強さが調整できます。
レッスン動画を配信中!
【Photoshop講座】置き換えるだけ!パッケージデザインをモックアップに貼る方法【2021】
サムネールをクリックすると、レッスン動画にリンクします。
続きは↓下の番号をクリック!
123456

スポンサード リンク