【効果】画像の周りをぼかしてクローズアップする【虹彩絞りぼかし】

【効果】画像の周りをぼかしてクローズアップする方法【虹彩絞りぼかし】

ビネット効果を加える

画像の周辺を暗くするビネット効果を加えましょう。
[フィルター] メニューから、[レンズ補正] を選択します。[レンズ補正] 操作パネルで、[カスタム] タブをクリックします。
[レンズ補正] 操作パネルで [カスタム] タブをクリック

[レンズ補正] 操作パネルで [カスタム] タブをクリック
[周辺光量補正] セクションの [適用量] に「-50」、[中心点] に「+25」を設定して、[OK] をクリックします。
[周辺光量補正] を設定

[周辺光量補正] を設定
ビネット効果を加えることができました。
STEP 3→ビネット効果を加える
画像の周りをぼかして、主体をクローズアップすることができました。
画像の周りをぼかしてクローズアップすることができた

画像の周りをぼかしてクローズアップすることができた
編集可能なビネット効果!
ビネット効果を適用している [レイヤー 0] は、スマートオブジェクトに変換しているので、適用後のフィルターが再編集できます。
[レンズ補正] をダブルクリック

[レンズ補正] をダブルクリック
[レイヤー] パネルで、[レンズ補正] をダブルクリックすると、[レンズ補正] 操作パネルが表示されます。ビネット効果の調整は、[周辺光量補正] の [適用量] が強さ、[中心点] が放射状の範囲です。
基本がわかる動画を配信中!
チャンネル登録をお願いします!
1234

スポンサード リンク