【ロゴ】フォントでつくる!ジュッ!と焼き焦げたタイトル文字

【ロゴ】フォントでつくる!焼け焦げたタイトル文字

周辺に広がった焦げめを作成する

エッジの焼け焦げに加えて、周囲に広がった焦げめを作成します。周囲に広がった焦げめは、外側になるほど薄く変色させるため、[光彩 (外側)] のグラデーションを活用します。グラデーションの不透明度に着目しましょう。
STEP 5 (部分) → 周囲に広がった焦げめを作成 (部分)
[レイヤースタイル] ダイアログで、[スタイル] メニューから、[光彩 (外側)] をクリックします。
[光彩 (外側)] をクリック

[光彩 (外側)] をクリック
[構造] セクションの [描画モード] に [乗算] を選択し、[不透明度] に「100」%、[ノイズ] に「15」% を入力します。
[クリックでグラデーションを編集] をクリックして、[グラデーションエディター] ダイアログを表示します。
[構造] セクションを設定

[構造] セクションを設定
[グラデーションエディター] ダイアログで、次のグラデーションを設定します。
[グラデーションエディター] ダイアログを設定

[グラデーションエディター] ダイアログを設定
【設定値】
[位置 : 0%] [不透明度 : 100%]
[位置 : 100%] [不透明度 : 0%]
[位置 : 0%] [H : 32°/ S : 80% / B : 37%]
[位置 : 100%] [H : 48°/ S : 100% / B : 92%]
[レイヤースタイル] ダイアログで、[エレメント] セクションの [テクニック] に [さらにソフトに] を選択し、[スプレッド] に「10」%、[サイズ] に「64」pxを入力して、[OK] をクリックします。
[エレメント] セクションを設定

[エレメント] セクションを設定
焼け焦げたタイトル文字が完成しました。
焼け焦げたタイトル文字が完成した

焼け焦げたタイトル文字が完成した
焦げ色の変化と不透明度を設定!
焦げ色は、[暖色系のブラウン (より暗い)] から「橙色」へ変化するグラデーションを設定し、不透明度を 100% から 0% へ変化させます。
不透明度の中間点を調整

不透明度の中間点を調整
周辺への広がりは、[エレメント] セクションの [サイズ] で設定しますが、焼け焦げの範囲をもっと広げたい場合は、数値が大きすぎるとメリハリがなくなるので、不透明度の中間点を調整して、少し大きくするといいでしょう。
レッスン動画を配信中!
【Photoshop講座】フォントでつくる!焼け焦げたタイトル文字
サムネールをクリックすると、レッスン動画にリンクします。

123456

スポンサード リンク