写真をイラスト調に!エッジの効いたポスタリゼーション

写真をイラスト調に!エッジの効いたポスタリゼーション

エッジのポスタリゼーションを適用する

[ フィルター ] メニューから、[ フィルターギャラリー ] を選択します。[ フィルターギャラリー ] 操作パネルで、[ アーティスティック ] – [ エッジのポスタリゼーション ] を選択します。
[ エッジのポスタリゼーション ] を選択
[ エッジのポスタリゼーション ] を選択
[ エッジのポスタリゼーション ] ダイアログで、[ エッジの太さ ] に [ 8 ]、[ エッジの強さ ] に [ 5 ]、[ ポスタリゼーション ] に [ 2 ] を入力して、[ OK ] をクリックします。
[ エッジのポスタリゼーション ] ダイアログを設定
[ エッジのポスタリゼーション ] ダイアログを設定
[ エッジのポスタリゼーション ] が適用されました。
[ カラールックアップ ] を適用 → [ エッジのポスタリゼーション ] を適用
フィルター特性に合わせる?
[ エッジのポスタリゼーション ] の [ エッジの太さ ] は、対象画像の輪郭を検出して、境界線の効果をつくり出します。したがって、色や大きさ、形状に影響されます。たとえば、MAX 値を設定しても、境界線の効果がまったく出ない場合もあります。これでは使いにくいですね。
中間値を暫定値とする → 他の効果で完成に近づける
解決策として、フィルター特性に合わせたつくり方を用います。まず、対象画像のスマートオブジェクトに [ エッジのポスタリゼーション ] を中間値で適用します。中間値は、[ エッジの太さ : 5 ]、[ エッジの強さ : 5 ]、[ ポスタリゼーション : 3 ] です。これを暫定値として、他の効果や色調補正を適用して、完成イメージに近づけます。最後に微調整で中間値を増減させます。
続きは↓下の番号をクリック!
12345

スポンサード リンク