【ロゴ】フォントでつくる!錆びた金属板の彫り込み文字

【ロゴ】フォントでつくる!錆びた金属板の彫り込み文字「立体錯視の効果で影を作成」

フチに光と影をつける

彫り込み文字の演出にとって、文字型のフチにできる、わずかな反射光も効果的です。字面に立体的な効果をつけると、窪みが出っ張りに見えやすいので、文字型の外側にベベルを設けることがポイントです。
字面の内側に影をつける→フチに光と影をつける
[ レイヤースタイル ] ダイアログで、[ レイヤースタイルを追加 ] メニューから、[ ベベルとエンボス ] をクリックします。
[ベベルとエンボス]をクリック
[ ベベルとエンボス ] をクリック
[ 構造 ] セクションの、[ スタイル ] に、[ ベベル ( 外側 ) ] を選択します。
[ テクニック ] に、[ シゼルハード ] を選択します。
[ サイズ ] に、[ 3 ] px を入力します。
[構造]セクションを設定
[ 構造 ] セクションを設定
[ 陰影 ] セクションにある、[ 包括光源を使用 ] のチェックマークを外します。
[ 角度 ] に、[ -120 ]°を入力します。
[ 高度 ] に、[ 30 ]°を入力します。
[ ハイライトのカラーを設定 ] に、[ H : 26°/ S : 18 % / B : 90 % ] を設定します。
[ ハイライトのモード ] の [ 不透明度 ] に、[ 75 ] % を入力します。
[ シャドウのカラーを設定 ] に、[ H : 24°/ S : 17 % / B : 23 % ] を設定します。
[ シャドウのモード ] の [ 不透明度 ] に、[ 50 ] % を入力します。
[陰影]セクションを設定
[ 陰影 ] セクションを設定
すべての設定ができたら、[ OK ] をクリックします。
[OK]をクリック
[ OK ] をクリック
文字型で彫り込んだ、効果をつくることができました。
彫り込み文字の完成
彫り込み文字の完成
包括光源を使用とは?
レイヤースタイルの効果には、立体的な見え方を演出する [ 陰影 ] の設定が、深く関係してきます。[ 陰影 ] とは、光源の角度や高度によってできる影、または、光沢などの効果です。[ 包括光源を使用 ] とは、たとえば、物体の影の方向と光源の方向を合わせたいときに使用します。
最初に設定した[角度]を含む項目→他の効果の[角度] と連動する
[ 包括光源を使用 ] に、チェックマークを入れると、包括光源を使用した他の設定の、どれかひとつの [ 角度 ] を変更しても、連動して同じ設定値に変更されます。[ 包括光源を使用 ] のチェックマークを外すと、他の設定に影響しない単独の数値が設定できます。
最初に設定した[角度]を含む項目→他の効果の[角度]に影響しない
レッスン動画を配信中!
【Photoshop講座】フォントでつくる!錆びた金属板の彫り込み文字【2021】
サムネールをクリックすると、レッスン動画にリンクします。
12345

スポンサード リンク