写真をイラスト調に!ポップで丸いドットモザイク

写真をイラスト調に!ポップで丸いドットモザイク

ドット模様を揃える

[カラーハーフトーン] で作成するドット模様は、ドキュメントの中心から回転させて、チャンネル別にドットを重ねるという機能なので、ドットの左上端をドキュメントの左上端に揃えることはできません。これを [スクロール] という機能を使って調整します。
[フィルター] メニューから、[その他] → [スクロール] を選択します。[スクロール] ダイアログで、[未定義領域] に [ラップアラウンド (巻き戻す)] を選択します。
[水平方向] に「+29」pixel 右へ、[垂直方向] に「+9」pixel 下へを入力して、[OK]をクリックします。
[スクロール] ダイアログを設定

[スクロール] ダイアログを設定
ドット模様をスクロールさせて、ドキュメントに揃えることができました。
[カラーハーフトーン] を適用 → [スクロール] を適用
スクロールとは?
ドキュメントの画像を水平方向、または垂直方向に移動させることができます。移動によってドキュメントからはみ出した画像を、移動した方向の反対側から巻き戻すこともできるので、シームレスパターンを作成する場合には重宝する機能です。
ドキュメントの中央と四隅に絵柄を配置 → タテヨコ 1/4 の距離でスクロール
たとえば、ドキュメントの中央と四隅に絵柄を配置し、ドキュメントサイズの 1/4 の距離でスクロールさせると、シームレスパターンのつなぎ目が確認できます。
[スクロール] ダイアログを設定

[スクロール] ダイアログを設定
[未定義領域] に [端のピクセルを繰り返して埋める] を設定すると、ドキュメントからはみ出した1行、または1列のピクセルが、移動した距離を繰り返して描画されます。
[スクロール] ダイアログを設定

[スクロール] ダイアログを設定
ドキュメントの中央と四隅に絵柄を配置 → タテヨコ 1/4 の距離でスクロール
続きは↓下の番号をクリック!

12345

スポンサード リンク