【色調補正】色かぶりをワンクリックで除去する方法【トーンカーブ】

【色調補正】色かぶりをワンクリックで除去する方法【トーンカーブ】

色かぶりをワンクリックで除去する方法
prevnext
CHAPTER-02

色かぶり画像の特徴

補正する前の状態 ( 初期設定 ) に戻して、色かぶりについておさらいしておきましょう。[ トーンカーブ ] の「ヒストグラム」を見れば、現在の画像の状態が正確にわかります。チャンネルを [ レッド ]、[ グリーン ]、[ ブルー ] に切り替えてみましょう。
【操作方法】
[ 属性 ( プロパティ ) ] パネルで、[ プリセット ] に [ 初期設定 ] を選択します。
[ 初期設定 ] を選択
[ 初期設定 ] を選択
チャンネル [ レッド ] を選択します。
チャンネル [ レッド ] を選択
チャンネル [ レッド ] を選択
チャンネル [ レッド ] が選択されていることを確認して、表示されているヒストグラムを確認します。
チャンネルを切り替えてヒストグラム確認する
チャンネルを切り替えてヒストグラム確認する
ヒストグラムの階調幅を比較!
ヒストグラムとは、画像内のピクセル分布を、明るさのレベル別にグラフ化したものです。横軸が明るさの階調レベル ( O 〜 255 ) を示し、縦軸が分布されたピクセル数を示します。
色かぶりを起こした画像の特徴
チャンネルを切り替えてヒストグラム確認すると、ピクセル分布されている階調幅がそれぞれ違います。これが色かぶりを起こした画像の特徴です。この階調幅を白色点で整えることが [ 白色点を設定 ] であり、色かぶりをワンクリックで除去する方法です。
基本がわかる!色かぶりの補正
色かぶりをワンクリックで除去する方法
prevnext

スポンサード リンク