【レタッチ】広角撮影のゆがみをまっすぐに補正する【レンズ補正】

【レタッチ】広角撮影のゆがみをまっすぐに補正する方法【レンズ補正】

レンズの歪みを補正する

[カスタム] タブをクリックします。
[ 設定 ] セクションの [ 歪曲収差 ]、[ ゆがみを補正 ] に [ +5.00 ] を設定します。
[ゆがみを補正]に[+5.00]を設定
[ ゆがみを補正 ] に [ +5.00 ] を設定
すると、中央から膨張して歪曲していた画像全体が収縮します。対象画像によって、この [ 歪曲収差 ] のみの設定で、レンズの歪みが改善される場合があります。
STEP2→レンズの歪みを補正
歪曲収差とは?
[ 歪曲収差 ] とは、レンズの特性で、樽型や糸巻型に変形する現象です。広角レンズの場合は、中央が膨張したように変形するので、補正値をプラス側にすると収縮します。補正量は最大が [ 100 ] で、百分率による増減の調整が行えます。
基本がわかる動画を配信中!
チャンネル登録をお願いします!
続きは↓下の番号をクリック!
12345

スポンサード リンク