【レタッチ】広角撮影のゆがみをまっすぐに補正する【レンズ補正】

【レタッチ】広角撮影のゆがみをまっすぐに補正する方法【レンズ補正】

レンズ補正を表示する

[フィルター] メニューから、[ レンズ補正 ] を選択します。[ レンズ補正 ] 操作パネルで、[ グリッドを表示 ] にチェックマークを入れます。
[ サイズ ] にグリッドの大きさを入力します。
[ 画像を自動的に拡大 / 縮小 ] にチェックマークを入れます。
[レンズ補正]操作パネルを表示
[ レンズ補正 ] 操作パネルを表示
[ グリッドを表示 ] にチェックマークを入れると、プレビューにグリッドが表示されます。
[ サイズ ] に数値を入力すると、グリッドの大きさが変更できます。グリッドで水平と垂直を確認しながら、各設定を行います。
グリッドの[サイズ]を設定
グリッドの [ サイズ ] を設定
[ 画像を自動的に拡大 / 縮小 ] にチェックマークを入れると、画像の端の足りない部分が自動的にトリミングされます。設定値に応じてプレビューされるので、現在の状態を確認しながら、歪みの補正が行えます。
[画像を自動的に拡大/縮小]にチェックマークを入れる
[ 画像を自動的に拡大 / 縮小 ] にチェックマークを入れる
画像を自動的に拡大 / 縮小
[ レンズ補正 ] の適用後は、設定に応じた変形が行われます。[ 画像を自動的に拡大 / 縮小 ] は、現在のドキュメントサイズから、適切な有効領域を計算して、変形したエッジを最小限の大きさでトリミングします。
[画像を自動的に拡大/縮小]概念図
[ 画像を自動的に拡大 / 縮小 ] 概念図
あらかじめ、スマートオブジェクトに変換しておくと、ドキュメントサイズからはみ出した変形部分は、編集可能なレイヤーとして保持されます。
プロファイルが含まれている場合は?
素材画像に [ レンズプロファイル ] が含まれている場合は、[ レンズ補正 ] を適用すると、画像に歪みが生じることもあります。[ 自動補正 ] の [ 補正 ] セクションにある、[ 歪曲収差 ] などのチェックマークを外しておいてください。
チェックマークを外す
チェックマークを外す
続きは↓下の番号をクリック!
12345

スポンサード リンク