【トリミング】足りない領域を一瞬で伸ばす方法「パース編」【コンテンツに応じて拡大・縮小】

【トリミング】足りない領域を一瞬で伸ばす方法「パース編」【コンテンツに応じて拡大・縮小】

比率でカンバスを伸ばす

[ カンバスサイズ ] を変更して、元画像の左右に透明ピクセルの領域を作成します。
元画像のカンバスサイズ → 透明ピクセルの領域を作成
このレッスンでは、仕上げサイズの縦横比に、「2 : 1」を想定しています。
仕上げサイズの縦横比
現在の [高さ] の2倍を、[ 幅 ] の数値に変更すれば、縦横比を 2 : 1 にすることができます。1271 × 2 = 2542 ( pixel )
現在の [高さ] の2倍を設定
現在の [高さ] の2倍を設定
基本がわかる動画を配信中!
チャンネル登録をお願いします!

カンバスサイズの変更

[ イメージ ] メニューから、[ カンバスサイズ ] を選択します。[ カンバスサイズ ] ダイアログで、[ 幅 ] に「2542」pixel を入力します。[ OK ] をクリックします。
[ カンバスサイズ ] ダイアログを設定
[ カンバスサイズ ] ダイアログを設定
画像の左右に、透明ピクセルの領域が作成されました。
透明ピクセルの領域を確認
透明ピクセルの領域を確認
変形率は1.5倍まで!
ここでは、拡張する距離を、画像の縦横比から算出しましたが、変形率が大きすぎると、違和感が出やすくなります。変形率は、元画像に長辺に対して、1.5倍くらいを限度としましょう。
続きは↓下の番号をクリック!
123

スポンサード リンク