【レタッチ】老人を20歳くらい若返らせる方法【スマートポートレイト】

【レタッチ】老人を20歳くらい若返らせる方法【スマートポートレイト】

照明を調整する

[スマートポートレイト] の [照明の向き] は、被写体に影響を与える光源の強さを、左右の方向に分けて調整するパラメーターです。
[照明の向き] 適用前 → [照明の向き] 適用後
[ニューラルフィルター] パネルの右側にあるパラメーターで、[被写体] セクションの [照明の向き] にチェックマークを入れ、スライダーをドラッグして「20」に設定します。
[スマートポートレイト] パラメーターを設定

[スマートポートレイト] パラメーターを設定
[出力] に [スマートフィルター] を選択します。
すべての設定ができたら、[OK] をクリックします。
[スマートフィルター] を選択

[スマートフィルター] を選択
[スマートポートレイト] の効果がドキュメント (元画像) に適用されました。
効果が [スマートフィルター] に出力された

効果が [スマートフィルター] に出力された
元画像 → 老人を20歳くらい若返らせる
全体のトーンを整える!
[照明の向き] は、他の設定項目と違って、形状の変化はありません。現在のトーンを参照し、明度をコントロールして、照明の向きによる陰影を強調します。
作例の場合、別のマップの効果が加わっているためか、元画像の陰影が強調される結果となったので、それを緩和させるために [照明の向き] を設定しました。
基本がわかる動画を配信中!
チャンネル登録をお願いします!
12345

スポンサード リンク