【レタッチ】老人を20歳くらい若返らせる方法【スマートポートレイト】

【レタッチ】老人を20歳くらい若返らせる方法【スマートポートレイト】

表情を調整する

若返りの設定だけでも十分に効果的ですが、表情の調整も加えてみましょう。ここでは、老人のしかめっ面を和らげ、ニヒルなダンディを目指します。
[表情] セクション適用前 → [表情] セクション適用後
[ニューラルフィルター] パネルの右側にあるパラメーターで、[表情] セクションの [笑顔] にチェックマークを入れ、スライダーをドラッグして「5」に設定します。
[驚き] にチェックマークを入れ、スライダーをドラッグして「10」に設定します。
[怒り] にチェックマークを入れ、スライダーをドラッグして「-25」に設定します。
[スマートポートレイト] パラメーターを設定

[スマートポートレイト] パラメーターを設定
[スマートポートレイト] を使用した表情の設定ができました。引き続き、[ニューラルフィルター] を設定するので [OK] はクリックしません。
表情の調整を確認

表情の調整を確認
表情を緩和させる!
[スマートポートレイト] の [笑顔] は、元画像の口元が塞いでいても歯を見せるような、大変強力な効果です。しかし、別のマップを使用するので、これは違和感との戦いになります。
そこで、[笑顔] と相対する [怒り] の活用を考えます。[怒り] に負の数値を設定すれば、しかめっ面を緩和させることができます。[驚き] は上下方向の緩和に有効な手段です。
続きは↓下の番号をクリック!

12345

スポンサード リンク