【ガイド】センターとマージンにすばやくガイドを引く

【ガイド】センターとマージンにすばやくガイドを引く【新規ガイドレイアウトを作成】

【Photoshop基本操作】ドキュメントの中央を示すガイドは、画像のトリミングや文字の配置などで頼りになるものです。[新規ガイドレイアウトを作成] を利用すれば、どんなサイズの画像にも、計算なしで瞬時にセンターガイドが引けます。レイアウトには必須のマージンガイドもあわせて設定しましょう。
列と行の意味を知ろう!
[新規ガイドレイアウトを作成] に [列] という設定項目があります。これはドキュメントを均等に縦割りするもので、文字列の領域を示すものです。ということは、隣に置く文字列との間隔が必要になるので、初期設定では「20 px」という数値が設定されています。
[行] はドキュメントを均等に横割りするもので、[列] と同じく[間隔] が設定できます。いずれも文字列の領域を示し、[列] は縦割り、[行] は横割りです。

文字列のレイアウトを自動計算する

[新規ガイドレイアウトを作成] は、主に文字列の配置を決めるためのガイド作成に使用します。フリーハンド (手動方式) でガイドを引く、または指定した位置にガイドを作成したい場合には向いていません。マージンを含めたドキュメントサイズに適した縦割り、横割りを自動計算し、複数のガイドを瞬時に作成することができます。

初期ガイドを表示する

[表示] メニューから、[新規ガイドレイアウトを作成] を選択します。すると、[新規ガイドレイアウトを作成] ダイアログが表示されます。ドキュメントには初期設定のガイドが表示されます。
初期設定のガイドが表示される (標準ドキュメント時)
初期設定のガイドが表示される (標準ドキュメント時)
photo by AdinaVoicu

ガイドレイアウトの概要

[新規ガイドレイアウトを作成] ダイアログを表示すると、前回の設定 (初期設定) が保存されていて、ドキュメントには現在の設定としてガイドがプレビューされます。
[新規ガイドレイアウトを作成] ダイアログ
[新規ガイドレイアウトを作成] ダイアログ
プリセット
あらかじめ設定されたガイドが選択できます。設定したガイドを新しいプリセットとして保存したり、他のプリセットの読み込みや、メニューから削除することもできます。
ターゲット
対象のドキュメントに、[アートボード] (オブジェクト以外の余白領域) を設定している場合、選択したアートボード、すべてのアートボードが選択できます。
ドキュメントを均等に縦割りする数、幅、間隔を設定できます。幅は列全体の長さを設定する場合に用います。
ドキュメントを均等に横割りする数、高さ、間隔を設定できます。高さは行全体の長さを設定する場合に用います。
マージン
ドキュメントの四辺にレイアウトに必要な余白領域を設定できます。
列を中央に揃える
チェックマークを入れると、マージンを差し引いた領域の列、行を設定できます。
既存のガイドを消去
チェックマークを入れると、それまでに作成していたガイドが消去され、新しく設定するガイドのみを表示します。チェックマークを外すと、それまでに作成していたガイドと、新しく設定するガイドを表示します。
ガイドとは?
ガイドとは、プリント出力やファイル出力など、出力には反映されない仮の基準線です。合成画像や文字などを配置する目安にしたり、スナップで吸着させたい場合に使用します。
続きは↓下の番号をクリック!
1234

スポンサード リンク