基本がわかる!文字の入力と編集

基本がわかる!文字の入力と編集

基本がわかる!文字の入力と編集
prevnext
CHAPTER-07

カーニングの操作

カーニングとは、文字詰めをする作業を言います。となりにくる文字によってスペーシングが不揃いになる場合があり、その空間を「カーニング値 ( 単位は em ) 」で詰め均等に揃えます。
メトリクスとオプティカル
メトリクスとオプティカル
プロポーショナルフォントには、あらかじめカーニング情報があり、適用する場合は [ メトリクス (自動) ] という設定項目を選択します。また、自動カーニングには、隣り合う文字に対して一律のスペーシングを行う [ オプティカル ] という設定項目もあります。

字間をクリックする

カーニングを設定する字間をクリックして選択します。
字間をクリックして選択
字間をクリックして選択
カーニングは字間をクリック!
カーニングの設定は、隣り合う文字の中間に対して、字間 ( 実質的な文字と文字の間隔 ) を 1000/1000 em 単位の分子の増減で行います。

カーニングを設定する

[ 文字 ] パネルの [ 文字間のカーニングを設定 ] メニューから、あらかじめ用意されたカーニング値を選択、または、ボックスに数値を入力します。
たとえば、設定値が [ -100 ] なら、1 em の 1000 / 1000 の分子に 100 が引かれて 900 / 1000 になります。この場合を小数点で表すと [ 0.9 em ] となります。
カーニング値を設定
カーニング値を設定
数値をすばやくコントロール!
ボックス内にカーソルを入れ、[ ↑ ]、または、[ ↓ ] キーを押すと 20 ずつ、[ shift ] + [ ↑ ]、または、[ shift ] + [ ↓ ] キーを押すと 200 ずつの増減ができます。
[ 文字間のカーニングを設定 ] を設定すると、選択した字間の間隔が調整されます。
字間が調整される
字間が調整される

カーニングを確定する

オプションバーで、[ 現在の編集をすべて確定 ] をクリック、または、[ enter ] キーを押して、カーニングの編集を確定します。
[現在の編集をすべて確定]をクリック
[ 現在の編集をすべて確定 ] をクリック
字間のカーソルがなくなり、カーニングの編集が確定されました。
カーニングを確定
カーニングを確定
オプティカルとは?
文字の形状に対して、隣り合う文字のカーニング値が、自動的に設定される機能で、ペアカーニング値を持たないフォントの「応急策」として、適正値が割り当てられます。メトリクスとの比較は、歴然としてあります。しかし、使用するフォント、文字列によっては、優れている場合も少なくありません。
基本がわかる!文字の入力と編集
prevnext

スポンサード リンク