【選択範囲】オブジェクトの境界線を選択する方法【クイック選択ツール】

【選択範囲】オブジェクトの境界線を選択する方法【クイック選択ツール】

オブジェクトの境界線を選択する方法
prevnext
CHAPTER-03

レイヤーマスクへ出力する

[ 選択とマスク ] オプションで行った設定値は、[ 選択を作成または調整 ] モードから [ 画像描画モード (通常のモード) ] へ出力します。[ 表示モード ] で設定した [ 白地 ] や [ 黒地 ] などの背景は含まれません。調整を行なった選択範囲を基に、選択範囲やレイヤーマスクを出力する機能です。選択範囲の調整は確認しにくいので、出力する前に [ 表示モード ] で十分に吟味しましょう。

調整値の反映

[ 出力設定 ] セクションの [ 出力先 ] に [ 選択範囲 ] を選択します。バージョン CS 6 : [ 出力 ] – [ 出力先 ] – [ 選択範囲 ]
[ 選択を作成または調整 ] モード操作パネルの下部にある [ OK ] をクリックします。
[出力先]に[選択範囲]を選択
[ 出力先 ] に [ 選択範囲 ] を選択
[ 選択とマスク ] で調整した選択範囲が出力されました。
[選択とマスク]で調整した選択範囲が出力された
[ 選択とマスク ] で調整した選択範囲が出力された
オブジェクトを切り抜く設定は?
作成した選択範囲でオブジェクトを切り抜く場合は、[ 出力先 ] に [ 新規レイヤー (レイヤーマスクあり) ] を選択、または、[ レイヤー ] パネルで、[ レイヤーマスクを追加 ] をクリックしてください。
レイヤーマスクで出力する場合
レイヤーマスクで出力する場合
また、[ 不要なカラーの除去 ] を有効にすると、境界線のカラーが自動的に補正されます。選択範囲の外側と内側の色調が異なる場合に効果的です。
基本がわかる動画を配信中!
チャンネル登録をお願いします!
オブジェクトの境界線を選択する方法
prevnext

スポンサード リンク