painterly」タグアーカイブ

写真を絵画調に!色鮮やかな印象派風

写真を絵画調に!色鮮やかな印象派風

【Photoshop講座】風景や人物などを鮮やかな色彩で描く「印象派」。その光と影を巧みに表現する粗いタッチは、近代絵画の先駆けとなりました。モネやシスレーになった気分で、夕日の風景写真を、色鮮やかな印象派風に加工してみましょう。

続きを読む

写真を絵画調に!大胆なタッチの油絵風

写真を絵画調に!大胆なタッチの油絵風

【Photoshop講座】まるでゴッホが描くような、大胆なタッチが作成できる [油彩] を活用して、どんな写真も油絵風に加工する方法をご紹介しましょう。

続きを読む

写真をイラスト調に!鉛筆で描いたスケッチ風

写真をイラスト調に!鉛筆で描いたスケッチ風

【Photoshop講座】写真をイラスト調にするポピュラーな手法としてスケッチ風があります。しかし、思うような効果が出ないことも多いですよね? その原因のひとつは用紙の風合いです。鉛筆のタッチは用紙の質感によって擦れるので、それがないと違和感を感じるワケです。女性の写真を鉛筆で描いたスケッチ風に加工しましょう。

続きを読む

写真をイラスト調に!カラーマーカーで描いた商業広告風

写真をイラスト調に!カラーマーカーで描いた商業広告風

【Photoshop講座】イラストレーションは、自己表現する芸術や美術とは違い、公共的な情報伝達を行うことが使命です。雑誌やポスターなどの情報媒体では、より印象的でわかりやすい効果が求められるので、紙面を彩るヴィジュアルイメージに、イラストレーションが用いられることも多いです。躍動的なスポーツ写真を、カラーマーカーで描いた商業広告のイラスト風に加工してみましょう。

続きを読む

写真を絵画調に!ダークなパステル画風

写真をイラスト調に!ダークなパステル画風

【Photoshop講座】「パステル」とは、顔料を棒状に固めた絵の具です。場所を選ばず手軽に描くことができるため、デッサンやスケッチに用いられる場合が多いです。白色が効果的に使えるクラフト紙を背景にして、写真の人物をダークな色調のパステル画風に仕上げましょう。作例には、人物の簡単な切り抜き方や、アルファチャンネルの活用方法も含まれています。

続きを読む

写真を絵画調に!ひび割れたテンペラ画風

写真を絵画調に!ひび割れたテンペラ画風

【Photoshop講座】「テンペラ」とは、ルネッサンス期の壁画などに多く用いられた、 古典的な西洋絵画の技法です。 石膏を塗った板に、顔料と卵黄を混ぜ合わせて描くもので、 写実的で筆のタッチがあまり見られないのが特徴です。 テンペラ画の重厚な色調と、絵の具のひび割れ模様を演出してみましょう。

続きを読む