スマートオブジェクトに変換」タグアーカイブ

【画像の配置】ファイルをドラッグ&ドロップして直接配置する方法【埋め込みを配置】

【画像の配置】ファイルをドラッグ&ドロップして直接配置する方法【埋め込みを配置】

【Photoshop基本操作】配置したい画像を開かず、ドキュメント内にファイルアイコンを、直接、ドラッグ&ドロップすることで、[ 埋め込みを配置 ] コマンドと同じ操作が行えます。あらかじめ、選択範囲を作成しておくと、配置画像を中心点に合わせることができます。直感的な操作なので、ミスも抑えられます。
続きを読む
【トリミング】角度を補正して切り抜く方法【切り抜きツール】

【トリミング】角度を補正して切り抜く方法【切り抜きツール】

【Photoshop基本操作】画像の傾きを補正するとき、見た目でカンバス全体を回転させていませんか? 適切な回転角度と、回転で現れた不要な部分をトリミングできる、ゴキゲンな機能があります。[ 切り抜きツール ] の [ 角度補正 ] オプションを使用して、レンガ塀の前で撮影した、人物の写真を切り抜いてみましょう。
続きを読む
【画像の合成】スマホ画面にピッタリはめ込む【ガイドにスナップ】

【画像の合成】スマホ画面にピッタリはめ込む【ガイドにスナップ】

【Photoshop基本操作】スマートフォン画面のはめ込み合成は、選択範囲内にペーストする方法がポピュラーです。しかし、角度を合わせた変形を行ったり、エッジに合わす作業はとても面倒なものです。そんなときは、ガイドのスナップ機能を利用すれば、正確な変形はもちろん、すばやく効率的な作業が行えます。
続きを読む
【ロゴ】フォントでつくる!金属メッキの立体文字

【ロゴ】フォントでつくる!金属メッキの立体文字

【Photoshop講座】乗用車などに取り付けられた「メッキのエンブレム」は、カタログやポスターでもグラフィック化され、製品のイメージを伝える重要な役割を果たしています。その材質や質感を損なうことなく、アレンジするテクニックは、デザイナーならマスターしておきたいですね。リアルな金属メッキの光沢感を表現しましょう。
続きを読む