講座」タグアーカイブ

【画像の合成】素材を選ぶだけ!空をドラマチックに変える方法【空を置き換え】

【画像の合成】素材を選ぶだけ!空をドラマチックに変える方法【空を置き換え】

【Photoshop基本操作】空の領域を自動的に判別し、別の画像と合成できる [空を置き換え] モードは、素材の色調に応じた適切な調整も、すべて AI で行うスゴイ機能です。もちろん、好みに合わせた手動調整もできるので、コツを掴めば、人物や小物の背景を変えることにも応用できます。

続きを読む

基本がわかる!パネルの操作

基本がわかる!パネルの操作

【Photoshop基本操作】Photoshop のパネル機能は、作業スペースを確保したり、効率的に表示させたりする機能が備わっています。グループからの分離、ドッキングなど、用途に応じたカスタマイズも自由に組み合わせできます。

続きを読む

【ロゴ】フォントでつくる!テーブルにこぼれた水滴の文字

【ロゴ】フォントでつくる!テーブルにこぼれた水滴の文字

【Photoshop講座】 ドキュメントに入力した文字を [ワープテキスト] で変形させて、テーブルの上に撒かれたような水の形を描き加え、[レイヤースタイル] の効果を組み合わせて、透明な水滴風に仕上げていきましょう。

続きを読む

【色調補正】色の濁りを取って鮮やかな青空にする方法【特定色域の選択】

【色調補正】色の濁りを取って鮮やかな青空にする方法【特定色域の選択】

【Photoshop基本操作】風景写真の空を青くする方法はいろいろあります。その中でも比較的に理解しやすく、高い効果を発揮できるのが [特定色域の選択] です。青空はもちろん、夕焼けの空や木々の緑も、濁りのない鮮やかな色に補正することができます。

続きを読む

写真をイラスト調に!ポップで丸いドットモザイク

写真をイラスト調に!ポップで丸いドットモザイク

【Photoshop講座】四角いモザイク処理を丸いドットに変えると、キュートでオシャレなポップアートになります。「ドット絵」とも呼ばれるオーソドックスな画像処理ですが、これが意外と難しいのです。細かいドットには干渉する性質があって、意図しない縞模様が現れたりするからです。[カラーハーフトーン] と [モザイク] を組み合わせて、ポップで丸いドットモザイクを作成しましょう。

続きを読む

【色調補正】緑の葉を秋らしく紅葉させる【色相・彩度】

【色調補正】緑の葉を秋らしく紅葉させる方法【色相・彩度】

【Photoshop基本操作】色の属性には、色相、彩度、明度があります。これらは数値によって表されます。それぞれの数値が関係し合って、ひとつの色が作られています。しかし、色変換の一般的な認識は、簡単な操作で大きく変わる「色相」だけで済まされていることが多いです。緑の葉を2つの色の系統に分けて、違和感のない鮮やかな紅葉に変えてみましょう。

続きを読む

基本がわかる!PDFファイルの開き方

基本がわかる!PDFファイルの開き方

【Photoshop基本操作】PDF ファイルとは、電子文書のためのフォーマット (ファイル形式) で作成されたファイルです。Photoshop で PDF ファイルを開くと、文字や画像を含んだページ (レイアウト紙面) が、ひとつのビットマップ画像として読み込まれます。

続きを読む

【トリミング】切り抜きサイズを指定する方法【切り抜きツール】

【トリミング】切り抜きサイズを指定する方法【切り抜きツール】

【Photoshop基本操作】SNS 用のプロフィール画像など、Web 上で使用する画像は、あらかじめ、画像サイズ (仕上げ寸法) が指定されていることがあります。必要な部分だけをトリミングしながら、ピクセル数をぴったり合わせることって、意外に難しいですよね。切り抜きサイズの比率をキープしながら、トリミング領域が自由に操作できる方法をご紹介しましょう。

続きを読む

【色調補正】色かぶりをワンクリックで除去する方法【トーンカーブ】

【色調補正】色かぶりをワンクリックで除去する方法【トーンカーブ】

【Photoshop基本操作】色かぶりとは、撮影時の「光源の色の違い」により起こる現象で、写真全体の色調が赤っぽかったり、青っぽかったりすることです。自動で行える便利機能もありますが、素材によっては、あまり効果が出ないものも当然あります。適切なサンプリングポイントを見極めて、自動に頼らずワンクリックで除去する方法をご紹介しましょう。

続きを読む

基本がわかる!アクションの作り方

基本がわかる!アクションの作り方

【Photoshop基本操作】アクションとは、Photoshop で行う一連の操作を、レコーダーで録音するような感覚で記録して、自動的に同じ操作を繰り返したり、他のファイルで再生することができる機能です。ドキュメントサイズの変更と、カラー画像をモノクロにする、簡単なアクションを作成しましょう。

続きを読む