タグ別アーカイブ: 描画モード

【選択範囲】明るさの違いで選択範囲を自動作成する方法【演算】

【選択範囲】明るさの違いで選択範囲を自動作成する方法【演算】

【Photoshop基本操作】自動的な選択範囲の作成を大まかに分類すると、色の違い(色域)で選択する方法、明るさの違い(明度)で選択する方法があります。[自動選択ツール]などは、互いの要素から定式化した数値を持ち寄った中間的なものに属しますが、基本的には色に大きく影響する調整が用いられます。明るさの違いだけで選択範囲を自動作成しましょう。

続きを読む

写真をイラスト調に!変幻自在の抽象イメージ

写真をイラスト調に!変幻自在の抽象イメージ

【Photoshop講座】Photoshop の描画モードは、キー操作で順番に切り替えられます。思わぬ効果や発見がある変幻自在の画像合成は、簡単でスピーディーな操作ができてこそ活かされるのではないでしょうか。次々に繰り出される適用結果から選出し、花の画像から抽象イメージを作成しましょう。

続きを読む

写真を加工する!ひび割れた土の肌を持つ女

写真を加工する!ひび割れた土の肌を持つ女

【Photoshop講座】画像を合成するとき、描画モードを設定すると、さまざまな結果が生成されます。異なる描画モードを片っ端から試してみるのもいいですが、描画モードの「中性色」を知っておくと、引き出しから取り出すスピードが速くなります。人物の肌にひび割れた土の画像を合成して、描画モードの特性を理解しましょう。

続きを読む

基本がわかる!レイヤーの使い方

基本がわかる!レイヤーの使い方

【Photoshop基本操作】レイヤーは、Photoshop の中心的な役割を果たす大変重要な機能です。オブジェクトの配置を自由に移動できるほか、レイヤー同士を透かしたり混ぜ合わせてみたり、さまざまな方法で表現できる描画モードを持っています。まずは[レイヤー]パネルの基本的な操作を知ることから始めましょう。

続きを読む