境界線」タグアーカイブ

【ロゴ】フォントでつくる!キラキラ輝く金属文字

【ロゴ】フォントでつくる!キラキラ輝く金属文字

【Photoshop講座】キラキラ輝く演出には、光源から放たれる線 (光条) を交差させる「クロス」がポピュラーです。6本の光条がある「スノークロス」を疑似的に作成して、金属の立体文字に配置しましょう。

続きを読む

【ロゴ】フォントでつくる!金属メッキの立体文字

【ロゴ】フォントでつくる!金属メッキの立体文字

【Photoshop講座】乗用車などに取り付けられた「メッキのエンブレム」は、カタログやポスターでもグラフィック化され、製品のイメージを伝える重要な役割を果たしています。その材質や質感を損なうことなくアレンジするテクニックは、デザイナーならマスターしておきたいですね。リアルな金属メッキの光沢感を表現しましょう。

続きを読む

【ロゴ】フォントでつくる!ジュッ!と焼き焦げたタイトル文字

【ロゴ】フォントでつくる!焼け焦げたタイトル文字

【Photoshop講座】新聞紙などが焼け焦げた処理は、文字型で抜く処理が加わると意外に簡単なものです。それは、形状が限られてしまうことで、不自然さを味方にできるから? なのかも知れません。2つのフィルターの組み合わせと、レイヤースタイルの効果だけで作成できる方法をご紹介しましょう。

続きを読む

【ロゴ】フォントでつくる!輪郭線だけの袋文字

【ロゴ】フォントでつくる!輪郭線だけの袋文字

【Photoshop講座】文字の輪郭線で構成される袋文字は、文字を目立たせる効果において、最もベーシックな技法です。操作方法も比較的簡単で理解しやすいため、初級ユーザーの方が、最初に習得できるテクニックとしてオススメできます。イメージぴったりのフォントを使用するだけで、プロっぽい「ロゴタイプ」にも活用できる、インパクトを持つ袋文字を作成しましょう。

続きを読む

【テクスチャ】ゼロからつくる!古びたレンガ塀

【テクスチャ】ゼロからつくる!古びたレンガ塀

【Photoshop講座】赤褐色のレンガ (煉瓦) は、粘土や泥を固めたおなじみの建材です。レンガ塀には、規則正しく積まれたリズムと、ハンドメイドな趣のある目地 (接合部) があります。アンティークな演出には欠かせないレンガ塀を、重厚な雰囲気に仕上げてみましょう。

続きを読む

【ロゴ】フォントでつくる!夜を彩るネオンサイン

【ロゴ】フォントでつくる!夜を彩るネオンサイン

【Photoshop講座】ネオンサインは、チューブ状のネオン管で作られた電飾看板です。さまざまな色のネオン管を組み合わせることで、独特な文字や絵柄が表現されています。ネオンをモチーフにしたデザインフォントを発光させましょう。

続きを読む

【ロゴ】フォントでつくる!サイケな変形文字

【ロゴ】フォントでつくる!サイケな変形文字

【Photoshop講座】1960年代後半に流行した「ヒッピー」や「サイケデリック」は、ロゴデザインにおいても、特徴的な影響を与えました。大きく歪ませた文字列を組み合わせて、文字型を利用した極彩色の模様を入れましょう。

続きを読む

【ロゴ】フォントでつくる!飛び出すシャドウ文字

【ロゴ】フォントでつくる!飛び出すシャドウ文字

【Photoshop講座】文字を力強く目立たせるシャドウ処理は、既成書体でもよく見かける人気の手法です。シャドウ部分を長くすることで、文字列の一体感を高め、配色でより印象的に仕上げましょう。

続きを読む

基本がわかる!グラデーションの作り方

基本がわかる!グラデーションの作り方

【Photoshop基本操作】グラデーションとは、明るさや色の滑らかな変化です。ドラッグした距離でグラデーションを描画する [グラデーションツール] は、単にグラデーションを敷きつめるだけの役割でなく、選択範囲やマスクの作成など、さまざまな場面で活用される万能ツールです。

続きを読む