タグ別アーカイブ: 基本がわかる!

基本がわかる!レイヤーマスクの使い方

基本がわかる!レイヤーマスクの使い方

【Photoshop基本操作】レイヤーマスクとは、画像の一部を隠すことができる機能です。たとえば、人物の切り抜きなど、詳細で正確な境界線が求められる場合や、合成画像を段階的にぼかして背景になじませたい場合に使用します。最初に覚えておきたいレイヤーマスクの使い方をご紹介しましょう。

続きを読む

基本がわかる!シャドウ・ハイライト

基本がわかる!シャドウ・ハイライト

【Photoshop基本操作】[シャドウ・ハイライト]とは、画像を単に明るくしたり暗くしたりするだけでなく、シャドウ、ハイライトのそれぞれの領域で詳細な調整ができる機能です。たとえば、逆光で暗くなった被写体を明るくする場合に適しています。

続きを読む

基本がわかる!アンチエイリアス

基本がわかる!アンチエイリアス

【Photoshop基本操作】アンチエイリアスとは、デジタル画像特有のジャギー(ギザギザ線)や、際立った塗り面をスムーズに見せるため、境界線に半透明のピクセルを追加することで、滑らかな視覚的効果を得る機能です。

続きを読む

基本がわかる!文字の変形と回転

基本がわかる!文字の変形と回転

【Photoshop基本操作】文字ツールで作成したテキストレイヤー内の文字は、後でスペルまちがいを訂正するなどの編集可能な状態で、変形や回転を加えることができます。変形は[変形]コマンド、[ワープテキスト]機能などで行え、オプションバーとの併用で、詳細な数値入力も可能です。

続きを読む

基本がわかる!新規ドキュメントの作成・CC 2017

基本がわかる!新規ドキュメントの作成・CC 2017

【Photoshop基本操作】新規ドキュメントとは、絵を描く前に用意する白いカンバスのようなものです。Photoshop を起動して、いちばん最初に行う操作でもあります。[新規ドキュメント]ダイアログでは、ファイル名やドキュメントサイズ、解像度などを設定します。

続きを読む

基本がわかる!レイヤーの使い方

基本がわかる!レイヤーの使い方

【Photoshop基本操作】レイヤーは、Photoshop の中心的な役割を果たす大変重要な機能です。オブジェクトの配置を自由に移動できるほか、レイヤー同士を透かしたり混ぜ合わせてみたり、さまざまな方法で表現できる描画モードを持っています。まずは[レイヤー]パネルの基本的な操作を知ることから始めましょう。

続きを読む

基本がわかる!文字の入力と編集

基本がわかる!文字の入力と編集

【Photoshop基本操作】画像に文字を入力すると、文字はピクセルで構成された画像ではなく、文字の情報を含んだ特殊なテキストレイヤーで管理、保存されます。フォントの種類やサイズ、文字の位置や色などをいつでも変更することができます。

続きを読む

基本がわかる!マスクの種類と作り方

基本がわかる!マスクの種類と作り方

【Photoshop基本操作】レイヤーマスクとは、不要な部分を隠す機能です。背景から人物を切り抜くときなどに使われています。自然で滑らかな境界線がつくれるので、画像合成の仕上がりを左右する重要なテクニックとなります。用途によって使い分けるレイヤーマスクの種類と作り方をご紹介しましょう。

続きを読む

基本がわかる!グラデーションの作り方

基本がわかる!グラデーションの作り方

【Photoshop基本操作】グラデーションとは、明るさや色の滑らかな変化です。ドラッグした距離でグラデーションを描画する[グラデーションツール]は、単にグラデーションを敷きつめるだけの役割でなく、選択範囲やマスクの作成など、さまざまな場面で活用される万能ツールです。

続きを読む

基本がわかる!パスの作成と使い方

基本がわかる!パスの作成と使い方

【Photoshop基本操作】「パスは苦手」と決めつけていませんか? 最も習得が困難とされる[ペンツール]ですが、複雑な操作を最初から覚える必要はありません。Photoshop では、画像の輪郭をなぞることが多いため、まず、その形を構成する「アンカーポイント」がどこにあるべきなのか? を考えることから始めます。解説の簡単な操作を試みてください。きっと、そうだったのか!と思うハズです。

続きを読む