タグ別アーカイブ: 使い方

【画像の配置】Illustratorのアートワークをコピー&ペーストする方法【ペースト形式】

【画像の配置】Illustratorのアートワークをコピー&ペーストする方法【ペースト形式】

【Photoshop基本操作】Illustrator で作成したアートワークは、Photoshop へコピー&ペーストして配置することができます。しかし、「ベクトル」と「ビットマップ」といった異なる画像形式であるため、用途に応じて4つのペースト形式が用意されています。それぞれの用途と特徴をご紹介しましょう。

続きを読む

【色の校正】CMYK変換で再現できない色を確認する方法【色域外警告】

【色の校正】CMYK変換で再現できない色を確認する方法【色域外警告】

【Photoshop基本操作】商業印刷の場合、RGB カラーの画像は、CMYK カラーへモード変換する必要があります。しかし、CMYK では色の表現方法が異なり、RGB の色をすべて再現できるわけではありません。色校正で大幅な修正をしなくて済むように、あらかじめ[色域外警告]で確認しておきましょう。

続きを読む

【画像の配置】複数のオブジェクトを中央に揃える方法【整列】

【画像の配置】複数のオブジェクトを中央に揃える方法【整列】

【Photoshop基本操作】ドキュメントに配置したオブジェクト(画像・図形・文字等)は、[移動ツール]で自由に動かすことができますが、たとえば、複数のレイヤーオブジェクトをアートボード(カンバス)の中央に揃えたい場合は、[整列]オプションを使用すれば、正確で効率的な操作が行えます。

続きを読む

【ガイド】ドキュメントサイズに最適なマージンを素早く作成する方法【スナップ】

【ガイド】ドキュメントサイズに最適なマージンを素早く作成する方法【スナップ】

【Photoshop基本操作】ドキュメントの四方にマージン(余白)を設ける場合、[新規ガイドレイアウトを作成]を使用すれば、ピクセル単位の設定値でカンタンにガイドを作成することができます。しかし、レイアウトを比率で割り出したい場合には、マージンの最適な距離が予測しづらいかも知れません。ドキュメントサイズから縮小したオブジェクトにスナップさせながら、マージンガイドを素早く作成しましょう。

続きを読む

【描画色】よく使う色だけでパネルをカスタマイズする方法【スウォッチ】

【描画色】よく使う色だけでパネルをカスタマイズする方法【スウォッチ】

【Photoshop基本操作】よく使う色だけで[スウォッチ]パネルを構成すれば、作業効率は格段にスピードアップできます。たとえば、決められたポートレートカラーを追加しておけば、設定値を間違ってしまうミスもなくなるし、関連した複数のイメージカラーも一覧できます。指定色の面倒な設定や、たくさんのカラースウォッチから探し出す手間を省きましょう。

続きを読む

【描画色】Webブラウザからカラーをサンプリングする方法【スポイトツール】

【描画色】Webブラウザからカラーをサンプリングする方法【スポイトツール】

【Photoshop基本操作】[スポイトツール]で画像内をクリックすると、カラーはカンタンに採取できますが、Photoshop 以外の表示領域では、同様にサンプリングできません。たとえば、Webブラウザに表示されているカラーをすばやく調べたい…そんなときは、この裏技が大変便利です。

続きを読む

【選択範囲】正確な開始点をすばやく見つける方法【楕円形選択ツール】

【選択範囲】正確な開始点をすばやく見つける方法【楕円形選択ツール】

【Photoshop基本操作】選択範囲の開始点は、四角形のコーナーに設定されているため、球体などの円形を選択する場合は、オブジェクトの境界から離れた何もないところを探さなくてはなりません。[定規]の交差点をドラッグすると表示される十字線を活用すれば、見つけにくい開始点を正確に知ることができます。

続きを読む

【効果】画像の周辺を暗くする「ビネット効果」の作り方【レンズ補正】

【効果】画像の周辺を暗くする「ビネット効果」の作り方【レンズ補正】

【Photoshop基本操作】「ビネット効果」とは、カメラレンズの特性により画像の周辺が暗くなる現象です。「ケラレ」と呼ばれるレンズ性能の悪さを示すものですが、主体を際立たせたレトロな効果を表現できます。[レンズ補正]の[周辺光量補正]を活用すれば、どんなドキュメントサイズでも簡単に作成できます。

続きを読む

【選択範囲】切り抜きオブジェクトを同じレイヤー内で複製する【移動ツール】

【選択範囲】切り抜きオブジェクトを同じレイヤー内で複製する【移動ツール】

【Photoshop基本操作】無駄なレイヤーを増やさず、切り抜きオブジェクトをコピー&ペーストするには、[移動ツール]のショートカットキーを使用します。元画像を残したまま、コピー画像を自由に編集することができ、後々のレイヤー結合工程を省くことができます。

続きを読む

【カラー設定】どうする?埋め込まれたプロファイルの不一致【カラーマネジメント】

【カラー設定】どうする?埋め込まれたプロファイルの不一致【カラーマネジメント】

【Photoshop基本操作】画像を開くと表示されるアラート[埋め込まれたプロファイルの不一致]。そのまま[OK]していませんか? 初期設定では、その画像に含まれる埋め込みプロファイルを使用することが選択されていますが、色が合わないトラブルに発展する危険性も持っています。

続きを読む