タグ別アーカイブ: フォトショップ

【効果】逆光の位置を正確に設定する方法【詳細な光源の位置】

【効果】逆光の位置を正確に設定する方法【詳細な光源の位置】

【Photoshop基本操作】まるで本物のカメラで撮影したようなレンズフレアを加えられる[逆光]フィルター。しかし、思いどおりの位置に設定できないと感じたことはありませんか? 実は小さなプレビュー内に隠された詳細設定があります。[詳細な光源の位置]オプションは、座標値で逆光の位置を正確に設定できます。

続きを読む

【画像の変形】人物ポーズを操り人形のように変える方法【パペットワープ】

【画像の変形】人物ポーズを操り人形のように変える方法【パペットワープ】

【Photoshop基本操作】[パペットワープ]を使えば、人物のポーズを操り人形のように変えることができます。しかし、身体に重なっている腕は動かすことができません。そんなときは、選択範囲でパーツに分け、部分的に適用しましょう。

続きを読む

【選択範囲】指定色をスムーズな階調で選択する方法【色域指定】

【選択範囲】指定色をスムーズな階調で選択する方法【色域指定】

【Photoshop基本操作】画像全体から特定領域を選択するには、「明度」で判断する方法と、「色域」で判断する方法があります。選択ツールの多くは「色域」を選択できますが、選択されるピクセルがはっきり分かれてしまうのが特徴です。物に反射した色など、スムーズな階調を選択したい場合は、[色域指定]を使用します。

続きを読む

【レタッチ】ジャギーを除去して滑らかにする方法【2階調化】

【レタッチ】ジャギーを除去して滑らかにする方法【2階調化】

【Photoshop基本操作】ビットマップ画像の特徴であるジャギー(ギザギザ線)は、曲線や斜線の輪郭に現れやすく、「2階調化」や「ポスタリゼーション」といった効果を加えると、さらにそれは際立って気になる存在となります。擬似的なアンチエイリアス処理でジャギーを除去して、輪郭を滑らかにする方法をご紹介しましょう。

続きを読む

【画像の配置】Illustratorのアートワークをコピー&ペーストする方法【ペースト形式】

【画像の配置】Illustratorのアートワークをコピー&ペーストする方法【ペースト形式】

【Photoshop基本操作】Illustrator で作成したアートワークは、Photoshop へコピー&ペーストして配置することができます。しかし、「ベクトル」と「ビットマップ」といった異なる画像形式であるため、用途に応じて4つのペースト形式が用意されています。それぞれの用途と特徴をご紹介しましょう。

続きを読む

【色の校正】CMYK変換で再現できない色を確認する方法【色域外警告】

【色の校正】CMYK変換で再現できない色を確認する方法【色域外警告】

【Photoshop基本操作】商業印刷の場合、RGB カラーの画像は、CMYK カラーへモード変換する必要があります。しかし、CMYK では色の表現方法が異なり、RGB の色をすべて再現できるわけではありません。色校正で大幅な修正をしなくて済むように、あらかじめ[色域外警告]で確認しておきましょう。

続きを読む

【画像の配置】複数のオブジェクトを中央に揃える方法【整列】

【画像の配置】複数のオブジェクトを中央に揃える方法【整列】

【Photoshop基本操作】ドキュメントに配置したオブジェクト(画像・図形・文字等)は、[移動ツール]で自由に動かすことができますが、たとえば、複数のレイヤーオブジェクトをアートボード(カンバス)の中央に揃えたい場合は、[整列]オプションを使用すれば、正確で効率的な操作が行えます。

続きを読む

【ガイド】ドキュメントサイズに最適なマージンを素早く作成する方法【スナップ】

【ガイド】ドキュメントサイズに最適なマージンを素早く作成する方法【スナップ】

【Photoshop基本操作】ドキュメントの四方にマージン(余白)を設ける場合、[新規ガイドレイアウトを作成]を使用すれば、ピクセル単位の設定値でカンタンにガイドを作成することができます。しかし、レイアウトを比率で割り出したい場合には、マージンの最適な距離が予測しづらいかも知れません。ドキュメントサイズから縮小したオブジェクトにスナップさせながら、マージンガイドを素早く作成しましょう。

続きを読む

【描画色】よく使う色だけでパネルをカスタマイズする方法【スウォッチ】

【描画色】よく使う色だけでパネルをカスタマイズする方法【スウォッチ】

【Photoshop基本操作】よく使う色だけで[スウォッチ]パネルを構成すれば、作業効率は格段にスピードアップできます。たとえば、決められたポートレートカラーを追加しておけば、設定値を間違ってしまうミスもなくなるし、関連した複数のイメージカラーも一覧できます。指定色の面倒な設定や、たくさんのカラースウォッチから探し出す手間を省きましょう。

続きを読む

【描画色】Webブラウザからカラーをサンプリングする方法【スポイトツール】

【描画色】Webブラウザからカラーをサンプリングする方法【スポイトツール】

【Photoshop基本操作】[スポイトツール]で画像内をクリックすると、カラーはカンタンに採取できますが、Photoshop 以外の表示領域では、同様にサンプリングできません。たとえば、Webブラウザに表示されているカラーをすばやく調べたい…そんなときは、この裏技が大変便利です。

続きを読む