タグ別アーカイブ: ファイル形式

【Dimension】最初に覚えたい!基本操作10選【3DCG】

【Dimension】最初に覚えたい!基本操作10選【3DCG】

【Dimension基本操作】「Dimension CC」を簡単に言えば、立体物に画像を貼り付けるソフト。3DCG のしくみや操作がイマイチわからないというユーザーにとっては、取り組みやすいツールだと思います。最初に覚えたい基本操作を10項目に絞って、ひとつのモックアップ作品を作成してみましょう。

続きを読む

基本がわかる!ドキュメントの保存

基本がわかる!ドキュメントの保存

【Photoshop基本操作】ドキュメントの保存とは、新しく作成したドキュメント(ファイル)や、編集を加えた画像をファイルに保存することをいいます。[保存]、または[別名で保存]では、ファイルの保存場所、フォーマット(ファイル形式)、カラープロファイルの埋め込みなどを設定できます。

続きを読む

【イメージプロセッサー】3種類のファイル変換を同時に自動処理する

【イメージプロセッサー】3種類のファイル変換を同時に自動処理する【3】

【Photoshop基本操作】処理後の画像フォルダーが設定できたら、次は処理後のファイル形式を設定します。ここでは、[イメージプロセッサー]ダイアログで設定できる3つのファイル形式すべての設定を行います。

続きを読む

【イメージプロセッサー】3種類のファイル変換を同時に自動処理する

【イメージプロセッサー】3種類のファイル変換を同時に自動処理する【2】

【Photoshop基本操作】ファイル変換する画像フォルダーが設定できたら、次は処理後の画像ファイルを保存するフォルダーを設定します。ここでは、あらかじめ作成しておいたフォルダー「イメージプロセッサー」に、処理後の画像ファイルを保存する設定を行います。

続きを読む

【イメージプロセッサー】3種類のファイル変換を同時に自動処理する

【イメージプロセッサー】3種類のファイル変換を同時に自動処理する【1】

【Photoshop基本操作】[イメージプロセッサー]は、アクションを必要としないファイル変換に特化した機能です。JPEG、PSD、TIFF の3つのファイル形式が同時に自動処理できます。たとえば、画像のサイズを変更し、オリジナルサイズとサムネールを同時に作成することができます。

続きを読む