ドロップシャドウ」タグアーカイブ

【スタイル】ドロップシャドウで輪郭の影をつくる方法【画質・輪郭】

【Photoshop基本操作】ドロップシャドウとは、Photoshop に搭載されている「レイヤースタイル」の効果のひとつです。タイプフェイスの手法としてもポピュラーな存在です。文字の形の影を落とすことで、読みやすく際立たせる効果があります。透明ガラスにできるような、光が屈折した輪郭の影もつくることができます。

続きを読む

【スタイル】レイヤーがドロップシャドウをノックアウト【抜き合わせ】

【スタイル】レイヤーがドロップシャドウをノックアウト【抜き合わせ】

【Photoshop基本操作】[レイヤーがドロップシャドウをノックアウト]とは、[レイヤースタイル] ダイアログの[ドロップシャドウ] にあるオプション機能で、有効の場合、オブジェクトと重なる部分のドロップシャドウが取り除かれます。しかし、不透明色で作成されたオブジェクトに対しては、「有効」と「無効」の変化が確認できないので、どんな働きをする機能なのかが分かりにくいものとされています。

続きを読む

【テクスチャ】ゼロからつくる!伝統的な手すき和紙

【テクスチャ】ゼロからつくる!伝統的な手すき和紙

【Photoshop講座】和紙は洋紙に比べ、長い繊維のざっくりとした風合いが特徴です。伝統的な紙漉き方法でつくられたものは、「手すき和紙」として差別化もされています。その象徴的な繊維と手すきを表現する「やぶき」を取り入れ、背景素材として使えるテクスチャを作成しましょう。

続きを読む

【ロゴ】フォントでつくる!サイケな変形文字

【ロゴ】フォントでつくる!サイケな変形文字

【Photoshop講座】1960年代後半に流行した「ヒッピー」や「サイケデリック」は、ロゴデザインにおいても、特徴的な影響を与えました。大きく歪ませた文字列を組み合わせて、文字型を利用した極彩色の模様を入れましょう。

続きを読む