グラデーションマップ」タグアーカイブ

【テクスチャ】ゼロからつくる!ローソクの火

【テクスチャ】ゼロからつくる!ローソクの火

【Photoshop講座】何もないところから火を作って、消えたローソクの画像に合成します。作成した火は、拡大・縮小しても劣化しない非破壊編集に対応しているので、どんな画像にもドラッグ&ドロップで合成できます。素材に合わせた火のゆらぎや、微妙な色の調整も自由に行えます。

続きを読む

【テクスチャ】ゼロからつくる!放射状に広がる光

【テクスチャ】ゼロからつくる!放射状に広がる光

【Photoshop講座】放射状に広がる光は、登場感や疾走感などをアカデミックに表現できるので、情報、科学、環境、エネルギーといったテクノロジー分野で、会社案内、製品カタログなどのイメージとしてよく使われています。宇宙空間を高速で移動しているような、光の抽象的な背景アートを作成しましょう。

続きを読む

【テクスチャ】ゼロからつくる!大爆発の炎

【テクスチャ】ゼロからつくる!大爆発の炎

【Photoshop講座】何もないところから大爆発の炎を作成します。爆発の形状はランダムに生成されるため、結果は出たとこ勝負的ですが、[雲模様 2] の適用回数により変化する形状から簡単に選べるので、きっとイメージに合った「大爆発の炎」が見つかるでしょう。

続きを読む

【テクスチャ】ゼロからつくる!木目調のテクスチャ

【テクスチャ】ゼロからつくる!木目調のテクスチャ

【Photoshop講座】ランダムに生成した模様をベースに、トーンカーブで縞状の木目模様を刻んでいきます。表面の質感や反射する光を加えて、生木にオイルフィニッシュを施したような色に仕上げましょう。

続きを読む

【画像合成】背景が透ける切り抜きグラスの合成方法【描画モード】

【画像の合成】背景が透ける切り抜きグラスの合成方法【描画モード】

【Photoshop基本操作】画像にワイングラスを合成するには、不透明度で「半調」にしてはダメです。これじゃ幽霊みたいになってします (笑)。ガラスのくっきりした質感は、エッジの濃い部分と、光沢や映り込みの明るい部分を残しながら、背景が透けて見えるように調整しなければなりません。描画モードの [乗算] と [スクリーン] を活用してみましょう。

続きを読む

写真をイラスト調に!カラフルなアメリカン・ポップアート風

写真をイラスト調に!カラフルなアメリカン・ポップアート風

【Photoshop講座】「ポップアート」とは、1960年代のアメリカで誕生した現代芸術です。「リキテンスタイン」や「ウォーホル」などが有名ですね。写真やコミックといった商業ベースの素材を扱い、鮮やかな色で構成されたシルクスクリーン (孔版印刷) による技法が特徴です。あなたのプロフィール写真を、カラフルでアーティステックなアメリカン・ポップアート風にしましょう。

続きを読む

【テクスチャ】ゼロからつくる!廃工場の赤錆びた鉄板

【テクスチャ】ゼロからつくる!廃工場の赤錆びた鉄板

【Photoshop講座】廃退的な世界観を表現できる錆鉄は、映画やゲームなどのタイトルバックでよく見られます。ランダムな斑点模様から粗い粒子を生成し、ゴツゴツと隆起した塗料の剥がれた様子を [ベベルとエンボス] で立体的に表現しましょう。

続きを読む

【テクスチャ】ゼロからつくる!ギリシャの高級大理石

【テクスチャ】ゼロからつくる!ギリシャの高級大理石

【Photoshop講座】2種類の「雲模様」をベースに、ギリシャ建築などで見られる高級大理石を描きます。ポイントは透明感と内蔵するカラー。驚くほど簡単に、しかもリアルに作れる方法をご紹介しましょう。

続きを読む

【テクスチャ】ゼロからつくる!青空と逆光の雲

【テクスチャ】ゼロからつくる!青空と逆光の雲

【Photoshop講座】ランダムな斑点模様を生成する「雲模様」をベースに、太陽が照り返る逆光の雲を描きます。ポイントは青空の色。驚くほど簡単に、しかもリアルに作れる方法をご紹介しましょう。

続きを読む

写真をイラスト調に!クールなドットポスタリゼーション

写真をイラスト調に!クールなドットポスタリゼーション

【Photoshop講座】印刷物などに用いられる「ハーフトーン (ドット)」を誇張した表現方法は、写真をイラスト調にする技法としてよく使われています。大小のドットだけで構成される色彩や陰影は大変面白いですね。このハーフトーンの効果にプラスして、これもまたポピュラーな「ポスタリゼーション」を加えると、簡略化したディテールや階調で、おしゃれ度がアップします。

続きを読む