タグ別アーカイブ: カンバス

【画像の配置】複数のオブジェクトを中央に揃える方法【整列】

【画像の配置】複数のオブジェクトを中央に揃える方法【整列】

【Photoshop基本操作】ドキュメントに配置したオブジェクト(画像・図形・文字等)は、[移動ツール]で自由に動かすことができますが、たとえば、複数のレイヤーオブジェクトをアートボード(カンバス)の中央に揃えたい場合は、[整列]オプションを使用すれば、正確で効率的な操作が行えます。

続きを読む

基本がわかる!新規ドキュメントの作成・CC 2017

基本がわかる!新規ドキュメントの作成・CC 2017

【Photoshop基本操作】新規ドキュメントとは、絵を描く前に用意する白いカンバスのようなものです。Photoshop を起動して、いちばん最初に行う操作でもあります。[新規ドキュメント]ダイアログでは、ファイル名やドキュメントサイズ、解像度などを設定します。

続きを読む

基本がわかる!新規画像の作成方法

基本がわかる!新規ドキュメントの作成・CC 2015(従来型)【3】詳細の設定

【Photoshop基本操作】[新規]ダイアログには、[詳細]という設定項目があります。主にドキュメントの[カラープロファイル]を設定する場合に用います。

続きを読む

基本がわかる!新規画像の作成方法

基本がわかる!新規ドキュメントの作成・CC 2015(従来型)【2】任意のサイズで作成する

【Photoshop基本操作】新規ドキュメントを任意のサイズで設定するには、あらかじめ、画像解像度の知識が必要です。解像度の設定値を大別すると、印刷物用の 350 pixel/inch と、Web 用の 72 pixel/inch です。ここでは、プリセット[Photoshop 初期設定]から変更して、任意のサイズの「標準ドキュメント」を作成してみましょう。

続きを読む

基本がわかる!新規画像の作成方法

基本がわかる!新規ドキュメントの作成・CC 2015(従来型)【1】プリセットで作成する

【Photoshop基本操作】[新規]コマンドとは、「新しいドキュメント」を作成するためのコマンドです。新しいドキュメントとは、絵を描く前に用意する白いカンバスのようなもの。[新規]ダイアログでは、ファイル名や画像サイズ、解像度などを設定します。

続きを読む