オーバーレイ」タグアーカイブ

写真をイラスト調に!コミック風のハーフトーン加工

写真をイラスト調に!コミック風のハーフトーン加工

【Photoshop講座】イラストや漫画などに用いられるハーフトーンを合成して、ビートルの写真をオシャレでポップなコミック風に加工しましょう。
続きを読む
基本がわかる!描画モードの種類と特性

基本がわかる!描画モードの種類と特性

【Photoshop基本操作】レイヤーの重なり条件を選択できる高度な機能で、画像合成のさまざまな表現が設定できます。描画モードを設定できる画像は、Photoshop で現在作業中のレイヤーを含む画像、または Photoshop 形式 (.psd)で保存されたレイヤーを含む画像に限られます。
続きを読む
【効果】画像の周辺を暗くする「ビネット効果」の作り方【レンズ補正】

【効果】画像の周辺を暗くする「ビネット効果」の作り方【レンズ補正】

【Photoshop基本操作】「ビネット効果」とは、カメラレンズの特性により画像の周辺が暗くなる現象です。「ケラレ」と呼ばれるレンズ性能の悪さを示すものですが、主体を際立たせた効果で、どこか懐かしいレトロな演出ができます。[レンズ補正] の [周辺光量補正] を活用すれば、どんなドキュメントサイズでも簡単に作成できます。
続きを読む
写真をイラスト調に!クールなドットポスタリゼーション

写真をイラスト調に!クールなドットポスタリゼーション

【Photoshop講座】印刷物などに用いられる「ハーフトーン ( ドット ) 」を誇張した表現方法は、写真をイラスト調にする技法としてよく使われています。大小のドットだけで構成される色彩や陰影は大変面白いですね。このハーフトーンの効果にプラスして、これもまたポピュラーな [ ポスタリゼーション ] を加えると、簡略化したディテールや階調で、おしゃれ度がアップします。
続きを読む