写真を加工する!インスタグラム 1977 風

写真を加工する!インスタグラム 1977 風【2】

【Photoshop講座】「1977」の最大の特徴は、写真プリントの色あせた表現です。彩度を弱めればどんどん色あせていきますが、それでは単調でつまらないものになってしまいます。元画像のカラー情報を大いに活用して、おしゃれで深みのある色調をキープしましょう。


グリーンは控えめに!
カラーバランスは、RGB それぞれが影響し合うものです。トーンカーブの差が大きいほど、色の変化は大きくなります。チャンネル[グリーン]は、他のチャンネルに比べて影響力が少ないので、設定のベースとして考えることが多いです。「1977」では、シャドウ領域に赤みを付け、ハイライト領域に黄みを付けたいので、その両方にあまり関係しないチャンネル [グリーン] は、控えめな設定にしておきます。
1   2   3
トーンカーブ [グリーン] を設定する
[トーンカーブ] ダイアログで、チャンネルに [グリーン] を選択します。トーンカーブをクリックしてポイントを追加し、それぞれを設定していきます。
ポイントを追加してそれぞれを設定
ポイントを追加してそれぞれを設定
[入力 : 0] [出力 : 56]
[入力 : 32] [出力 : 56]
[入力 : 64] [出力 : 72]
[入力 : 96] [出力 : 112]
[入力 : 128] [出力 : 144]
[入力 : 192] [出力 : 208]
[入力 : 224] [出力 : 240]
[入力 : 255] [出力 : 247]
トーンカーブのシャドウ点、またはハイライト点がコーナーから離れると、いちばん暗い部分、または明るい部分が弱くなります。
チャンネル[グリーン]のシャドウ点を極端に明るく、幅広い中間調を少し明るく、ハイライト点を少し暗くする設定ができました。
チャンネル [グリーン] の設定ができた
チャンネル [グリーン] の設定ができた
RGB チャンネルのカラーバランス
トーンカーブの「シャドウ点」を明るくすると、いちばん暗い黒色がグレーになります。
トーンカーブの「シャドウ点」を明るくする
トーンカーブの「シャドウ点」を明るくする
いちばん暗い黒色がグレーになる
いちばん暗い黒色がグレーになる
トーンカーブの「ハイライト点」を暗くすると、いちばん明るい白色がグレーになります。
トーンカーブの「ハイライト点」を暗くする
トーンカーブの「ハイライト点」を暗くする
いちばん明るい白色がグレーになる
いちばん明るい白色がグレーになる
これをチャンネル別に操作すると、たとえば、チャンネル [レッド] の場合では、「シャドウ点」を明るくするほど赤色 (レッド) になり、「ハイライト点」を暗くするほど青色 (シアン) になります。
トーンカーブの「シャドウ点」を明るくする
トーンカーブの「シャドウ点」を明るくする
「シャドウ点」を明るくするほど赤色 (レッド) になる
「シャドウ点」を明るくするほど赤色 (レッド) になる
トーンカーブの「ハイライト点」を暗くする
トーンカーブの「ハイライト点」を暗くする
「ハイライト点」を暗くするほど青色 (シアン) になる
「ハイライト点」を暗くするほど青色 (シアン) になる
続きは↓下の番号をクリック!
1   2   3

スポンサード リンク