基本がわかる!ツールの種類と使い方

基本がわかる!ツールの種類と使い方【4】ベクトル系ツール

【Photoshop基本操作】ベクトル系ツールとは、ビットマップ画像のドキュメントにおいて、解像度に依存しない特殊な働きをするツールのグループです。作成されたパスの選択や移動といった操作は、グループ内の [パス選択ツール] で行います。その他のツールとは、表示に関するツールのグループです。


ベクトル系ツールは難しい!
[ツール] パネルの下段にある「ベクトル系ツール」のグループには、ベジェ曲線のパスを描く [ペンツール]、解像度に依存しない [シェイプツール] などがあります。初級ユーザーの方は、この時点で「ん?」ですよね。
これらのツールを操作するには、まずビットマップ画像とベクトル画像の違いから学ぶ必要があります。「ベクトル系ツール」には手こずるかも知れませんが、テクニックの向上や効率化には欠かせないものです。たとえば、画像合成で課題になるオブジェクトの切り抜きは、パスなくして語れないほどです。「ベクトル系ツール」を使いこなすことを目標にしましょう。
1   2   3   4

ベクトル系ツールのグループ

「ベクトル系ツール」のグループには、パスやシェイプ、テキストレイヤーなどを作成するツールが含まれています。
ペンツール
ペンツール
ショートカットキー : [P]
ベジェ曲線で構成されるパスを作成します。クリックでアンカーポイントを作成、ドラッグで方向線を作成し、その長さや角度でセグメントの曲線を描きます。
基本がわかる!パスの作成と使い方
フリーフォームペンツール
フリーフォームペンツール
ショートカットキー : [P]
ベジェ曲線で構成されるパスを作成します。ドラッグした軌跡に沿ってフリーなパスを描き、パスの開始点まで戻ってマウスボタンを離しパスを閉じます。
曲線ペンツール
曲線ペンツール
ショートカットキー : [P]
ベジェ曲線で構成されるパスを作成します。クリックで複数のアンカーポイントを作成し、その位置や距離を自動計算した曲線を描きます。ダブルクリックで直線を描きます。
※Photoshop CC 2018 〜
曲線ペンツールの使い方
アンカーポイントの追加ツール
アンカーポイントの追加ツール
作成したパスのセグメント上をクリックして、新しいアンカーポイントを追加します。追加したアンカーポイントには、セグメントの方向線が付いています。
アンカーポイントの削除ツール
アンカーポイントの削除ツール
作成したパスの不要なアンカーポイントをクリックして削除します。アンカーポイントを削除すると、セグメントの形状が変わり、自動的に方向線の長さも変更されます。
アンカーポイントの切り替えツール
アンカーポイントの切り替えツール
作成したパスのアンカーポイントをクリック、またはドラッグして、方向線の削除 / 追加を行い、方向点をドラッグして、方向線の角度 / 長さを編集します。
曲線ペンツールの使い方
横書き文字ツール
横書き文字ツール
ショートカットキー : [T]
横書きの文字列で構成されるテキストレイヤーを作成します。クリックして文字入力する「ポイントテキスト」、ドラッグしてボックスに文字入力する「段落テキスト」があります。
基本がわかる!文字の入力と編集
縦書き文字ツール
縦書き文字ツール
ショートカットキー : [T]
縦書きの文字列で構成されるテキストレイヤーを作成します。クリックして文字入力する「ポイントテキスト」、ドラッグしてボックスに文字入力する「段落テキスト」があります。
横書き文字マスクツール
横書き文字マスクツール
ショートカットキー : [T]
横書きの文字列で構成される文字マスクを作成します。文字の入力を確定すると、入力した文字の形で選択範囲が作成されます。文字マスクは [ワープテキスト] も適用可能です。
縦書き文字マスクツール
縦書き文字マスクツール
ショートカットキー : [T]
縦書きの文字列で構成される文字マスクを作成します。文字の入力を確定すると、入力した文字の形で選択範囲が作成されます。文字マスクは [ワープテキスト] も適用可能です。
パスコンポーネント選択ツール
パスコンポーネント選択ツール
ショートカットキー : [A]
ひとつのパスコンポーネントをクリックで選択して、移動や削除などの編集を行います。[シェイプ範囲に合体] や [シェイプが重なる領域を中マド] などのオプションがあります。
基本がわかる!パスの作成と使い方
パス選択ツール
パス選択ツール
ショートカットキー : [A]
パスの操作を行います。クリックでアンカーポイントやセグメントを選択、ドラッグで移動や方向線の角度や長さを調整します。他のツールからキー操作で切り替え可能です。
基本がわかる!パスの作成と使い方
長方形ツール
長方形ツール
ショートカットキー : [U]
ドラッグした範囲内に四角形のシェイプを作成します。オプションバーで [シェイプ]、[パス]、[ピクセル] のモードを選択できます。
角丸長方形ツール
角丸長方形ツール
ショートカットキー : [U]
ドラッグした範囲内に角丸長方形のシェイプを作成します。オプションバーで [丸み] を設定できるほか、詳細設定で [幅] や [高さ] などを指定することもできます。
楕円形ツール
楕円形ツール
ショートカットキー : [U]
ドラッグした範囲内に楕円形のシェイプを作成します。[shift] + ドラッグで正円が描けるほか、詳細設定で [中心から] を選択することもできます。
多角形ツール
多角形ツール
ショートカットキー : [U]
ドラッグした範囲内に多角形のシェイプを作成します。オプションバーで [角数] を設定できるほか、詳細設定で [星形]、[辺のくぼみ] などを指定することもできます。
ラインツール
ラインツール
ショートカットキー : [U]
ドラッグした範囲内に線状のシェイプを作成します。オプションバーで [線の太さ] を設定できるほか、詳細設定で開始点、終了点を [矢印] の形状にすることもできます。
カスタムシェイプツール
カスタムシェイプツール
ショートカットキー : [U]
ドラッグした範囲内にカスタムシェイプを作成します。オプションバーの [シェイプ] で、豊富なプリセットの中から [図形]、[記号]、[オーナメント] などが選べます。
基本がわかる動画を配信中!
チャンネル登録をお願いします!

その他のツール

「その他のツール」のグループには、画面のスクロールや拡大・縮小表示などを操作するツールが含まれています。
手のひらツール
手のひらツール
ショートカットキー : [H]
画面からはみ出した画像をドラッグして、見やすい位置にスクロールします。[手のひらツール] のアイコンをダブルクリックすると、[画面サイズに合わせる] 操作ができます。
回転ビューツール
回転ビューツール
ショートカットキー : [R]
元の画像データを保持したまま、カンバスを回転させることができます。ドラッグして回転し、オプションバーの [ビューの初期化] をクリックして元の角度に戻ります。
ズームツール
ズームツール
オプションバーの [ズームイン] と [ズームアウト] を切り替え、画像をクリックして拡大・縮小表示します。[option (Alt)] + クリックで切り替えも可能です。
ツールバーを編集
ツールバーを編集
[ツールバーをカスタマイズ] ダイアログで、ツールの並び替えや表示 / 非表示の切り替えが編集できます。非表示ツールのショートカットを無効にすることも可能です。
※Photoshop CC 2015 〜
1   2   3   4

スポンサード リンク