基本がわかる!パネルの操作

基本がわかる!パネルの操作【5】情報・処理・テキスト系パネル

【Photoshop基本操作】情報・処理・テキスト系パネルには、一時的に表示して設定を行ったり、現在の状態を確認するものが含まれています。調整レイヤーを作成すると表示される [属性] パネルは、色調補正ツールのダイアログとマスクの調整を切り替えて行う構造です。



パネル表示から攻略は始まる!
パネルは何らかの設定を行うものです。基本的な設定から一歩踏み出そうとすると、必ず詳細設定は付きまとうものです。表示されていれば気付くこともあるとは思いますが、ほとんどのパネルは、初期設定のままでは表示されません。たとえば、レイヤーマスクの編集が行える [マスク] パネルは、塗りつぶしまたは調整レイヤーの [属性] パネルの下層に含まれているので、なかなかお目にかかれないパネルです。このパネルで、こんなことが簡単に設定できたのか…と思う前に、まずは一通りのパネルを表示してみましょう。
1   2   3   4   5

情報系パネル

属性の設定やヒストグラムなどの情報を確認するパネルです。塗りつぶしまたは調整レイヤーの [属性] パネルは、レイヤーを作成すると自動的に表示されます。

[属性] パネル

調整レイヤーの設定やレイヤーマスクの編集が行えるパネルです。調整レイヤーを作成すると自動的にポップアップして、各ダイアログボックスを表示します。レイヤーマスクの編集は [マスク] ボタンで切り替えます。
[属性] パネル
[属性] パネル

[属性] パネル (マスク)

レイヤーマスクの [濃度] や [ぼかし] を設定できるパネルです。ベクトルマスクを追加・選択するボタンもあります。[色域指定] によるマスク作成のほか、[マスクの境界線] は、高度な境界線の調整が行えます。
[属性] パネル (マスク)
[属性] パネル (マスク)

[情報] パネル

画像の座標や色情報を表示するパネルです。画像内にマウスカーソルを合わせると、その位置の詳細な数値が表示されます。[情報パネルオプション] によって、色情報を2系統のモードで数値比較したり、座標単位の設定が行えます。
[情報] パネル
[情報] パネル

[ナビゲーター] パネル

画像の表示位置を示すパネルです。拡大表示した画像全体を捉え、現在表示されている領域を赤枠で示します。赤枠をドラッグして画像をスクロールし、ズームイン/ズームアウトをスライダでコントロールできます。
[ナビゲーター] パネル
[ナビゲーター] パネル

[ヒストグラム] パネル

各カラーのヒストグラムを表示するパネルです。ヒストグラムとは、画像内のピクセル分布を、明るさのレベル別にグラフ化したものです。 画像内の階調をすばやく識別することによって、適切な補正を行うことに役立ちます。
[ヒストグラム] パネル
[ヒストグラム] パネル
基本がわかる動画を配信中!
チャンネル登録をお願いします!

処理系パネル

プリセットを設定したり一連の作業の記録・実行を操作するパネルです。操作をやり直すことができる [ヒストリー] パネルや、自動処理が行える [アクション] パネルは、効率的な作業を実現してくれる大変重宝するパネルです。

[ヒストリー]パネル

操作を段階的に保存した履歴を表示するパネルです。画像に対して行った操作をヒストリーとして追加していき、[ヒストリースライダ] をドラッグすることによって履歴を戻し、操作をやり直すことができます。
[ヒストリー] パネル
[ヒストリー] パネル

[アクション] パネル

一連の操作を記録して実行させるパネルです。新規アクションを作成して [記録開始] ボタンをクリックすると操作を記録します。[バッチ] コマンドなどに組み込むことができ、複数のファイルに対しても自動処理が実行できます。
[アクション] パネル
[アクション] パネル

[ツールプリセット] パネル

各ツールで設定されたツールプリセットを表示するパネルです。新しいツールプリセットを作成するには、ツールを選択してオプションバーを設定し、パネルメニューから [新規ツールプリセット] を選択します。
[ツールプリセット] パネル
[ツールプリセット] パネル

[レイヤーカンプ] パネル

ひとつのファイルで、複数のレイアウトバリエーションを記録するパネルです。レイヤーごとに異なる表示 / 非表示、オブジェクトの位置、レイヤースタイルや描画モードの設定を、レイヤーカンプとしてスナップショットします。
[レイヤーカンプ] パネル
[レイヤーカンプ] パネル

[注釈] パネル

注釈ラベルの内容を入力するパネルです。[注釈ツール] で画像内をクリックすると、注釈ラベルの作成と、自動的に [注釈] パネルが表示されます。ボックスに文字を入力、複数の注釈ラベルを統合的に管理できます。
[注釈] パネル
[注釈] パネル

[タイムライン]パネル

動画編集ができるパネルです。動画ファイルを読み込みタイトル文字を挿入したり、フレームアニメーションの作成に活用できます。[アニメーションフレームをトゥイーン] では、中間的な変化を生成することができます。
[タイムライン] パネル
[タイムライン] パネル
基本がわかる動画を配信中!
チャンネル登録をお願いします!

テキスト系パネル

フォントの設定や段落などの文字編集に関連したパネルです。基本的な設定は、文字ツールのオプションバーで行えますが、文字組みの美しさにこだわるなら、[文字] パネルや [段落] パネルは欠かせません。

[文字] パネル

フォントの種類やサイズの変更、トラッキングやカーニングなど、文字に関するさまざまな書式設定をコントロールできるパネルです。選択した文字に対して、太字や斜体、下線などの効果の設定も行うことができます。
[文字] パネル
[文字] パネル

[段落] パネル

段落の整列や両端揃え、インデントなど、段落に関するさまざまな書式設定をコントロールできるパネルです。日本語の段落に対して、特定の文字が行末、行頭にならないように設定する禁則処理も行うことができます。
[段落] パネル
[段落] パネル

[段落スタイル] パネル

さまざまな段落のスタイルを設定、適用するパネルです。[段落スタイルオプション] では、フォントやサイズ、色、行送りなどの文字属性と、行揃えやインデントなどの段落属性を、ひとつのスタイルとして保存できます。
[段落スタイル] パネル
[段落スタイル] パネル

[文字スタイル] パネル

さまざまな文字のスタイルを設定、適用するパネルです。[文字スタイルオプション] では、フォントやサイズ、色、行送りなどの文字属性をひとつのスタイルとして保存、スタイル名を選択して文字を入力すると適用されます。
[文字スタイル] パネル
[文字スタイル] パネル
1   2   3   4   5

スポンサード リンク